ポータブル発電機用 防音装置|プレジャーボートで発電
2016/4/9発 2016/10/11更新  エコルートホーム > ポータブル発電機用防音装置 > プレジャーボートで発電 
軽くて 静かで 安全な! 「ぱかっと」 かぶせる 防音装置
☆国際特許出願済☆


<本体カバー・排気カバー セット>価格 159,840税込
<本体カバー・排気ダクトADセット>
価格 179,280 税込

エコルートの考え ぱかっと被せる防音装置  蓄電池と発電機
 自家用発電機 緊急発電   キャンピングカーで発電
工事現場
露店・催事  プレジャーボートで発電 


プレジャーボートで発電

モーターボートやヨットで、特に船外機を使ったキャビン艇では、電気の供給が足りず夏場の暑い時期、真冬のさむい時期に乗ることがつらいものです
折角の優雅な遊びなのですが、電気が自由に使えないと、所詮野ざらしに近い厳しい遊びになってしまいます

大型艇になると、最初からジェネレーターが付いて居て、空調は十分に整い、まさに浮かぶ別荘尚ですが、中小型艇、特に冒頭に申し上げた船外機艇は中途半端な設備でオーナー様の悩みどころです

中型艇ぐらいまでは、人によっては据え付けのジェネレーターの騒音が嫌でポータブル発電機を購入されている方も多いそうです
しかし、ここでもキャンピングカーと同じように結局、騒音であまり使えてないのが実情です


ボートデッキへ発電機

ボート・アフトデッキ設置例 ジェネレーターを外し、無騒音発電機へ変更
FRP へ固定の為、若干音が出ますが、ジェネレーターから比べると非常に楽になります


小型船外機艇 船外機ヨット

22フィートから30フィート位迄のプレジャーボートは、管理上の利便性から船外機エンジンが良く使われています
船外機の発電は12V50Ah位が多いのですが、バッテリーの充電と電装で殆ど消費されてしまいます

小型船でもキャビン付だと、夏場の冷房はどうしても欲しいものです
船舶用の水冷式エアコンを付ける場合がありますが、どうしても電気が足りません
大量のバッテリーを積み、陸電の事前充電と船外機のジェネレーター追加充電の兼用でも丸一日持たすのは大変です

 

最近の主流は軽量で高性能化した家庭用エアコンを発電機で動かします
勿論、船舶専用エアコンと同じようなバッテリーシステムでも可能ですが、元々の電気に余裕がありません
そういった訳で、そのようなエアコンの電源に「ポータブル発電機」を使用している方が増えています

さて、クルージング中は、発電機の騒音はあまり気になりませんが、流石に走りっぱなしってことは有りません
アンカリングして、釣りをしたり、停泊港でのんびり過ごしたり、その時の発電機の音は?

 けっこう許せない騒音です


遠く離れた桟橋で発電機を響かせ、自分はキャビンの窓を閉めて優雅に・・・
よくある光景ですが、当人も本来は本望ではなく、「止む無く」といった所です

私事で恐縮ですが、以前、夏に千葉県保田漁港プレジャーボート桟橋で一泊した時のことです
蒸し暑い日でした
私は以前から発電機防音ボックスを自作して利用していたので夜半まで船外機のマイボートでエアコンで気持ち良く涼んで寝ていたのですが、夜半に寒さで目が覚めエアコンと発電機を止めて外の空気に切り替えました

すると、どこからともなく、「ぶぉーーーー」って音が永遠に続いて行くのです
それほど大きな音ではないのですが、かなり耳障りです

大型艇のジェネレーターの音は意外と遠くまでは来ないのですが、よく目を凝らすと、端の方にあるヨットのアフトのキャプテンシートへEU16iの様なものが載っていて恐らくそこから響いているのでしょう

ヨットは大勢泊まると人の熱が抜けきらず、その為でしょう、発電機とエアコンというパターンなのが良く解ります

 

しかし、周囲には、エアコンなしのヨットなど多数停泊しています
きっと、そのヨットの周辺の船長さん達は寛大であったのでしょう
が、やはり、喧嘩になるギリギリで堪えて居たのではないでしょうか?

だから思います

発電機は、デッキでも桟橋でも構いません
「ぱかっと」かぶせる防音装置を使ってください

ゲストもクルーも、穏やかな休日を楽しめるようになるでしょう
たかが発電機で、優雅な場所でのトラブルは避けたいものです


そして、温水循環が利用できない船外機ですから、冬場の暖房も意外ときついものです
キャビンでの「カセット・ガス ストーブ」などは大変危険です

思い切って、家庭用エアコンで暖房してみませんか?
これは、本当に快適ですよ!

「ぱかっと」かぶせる防音装置は、デッキの上でも静かです
そして、ポータブル発電機の排気ガスを。フレキシブルなダクトで簡単に船外へ導くことが出来ます


  排気カバー、ダクトで排気・排熱を移動できます

アルミΦ125mmダクトが使用できますので誠に手軽で快適です!
3Mの範囲で自由に方向を変えられます



イン・ボート ヨット 中型クルーザー

中型艇になると、大抵が船内機・船内外機になるますので、暖房ヒーターはエンジン熱が利用されています
冷房も大抵装備されています
勿論ジェネレーターも装備されているので発電機は一見不要かもしれません

 

しかし、結構多数のオーナー様がポータブル発電機を所有しています
それは、ディーゼル・ジェネレーターの騒音や振動が気になることが多いのです
かと言って、ポータブルを買ってみたが「やはりうるさい」と、微妙な使い勝手になっています

そういった所では、問答無用で「ぱかっと」かぶせる防音装置です!

 

折角購入して持っているポータブル発電機を快適に使えるようになりますよ!
そういった問題を解決するために生まれてきました!

特に塩害に強いオールステンレス DXタイプをお勧めします

また、発電機があることで、キャビン内で熱やガスの心配のない100VタイプのIHクッキングヒーターや、電気釜など使えるようになり、安全で便利です



大型艇

全ての設備がそろっていますので何も云う事はありません
しかし、泊地などで便利に使える様、EU16iを積んでいることと思います

整備士やクルーの方!
オーナー様に、必要備品として「ぱかっと」かぶせる防音装置を用意してあげて下さい

 

大型のFBやデッキなど大容量電源が不足な場所へ、ポータブル発電機とスポットエアコンのセットを持ち込めば、オーナーもゲストも突然の冷風で喜ばれることでしょう!

 

突発の時でも静かに涼しく気持ち良い環境を作れます



この様に、プレジャーボートに静かな発電機は必須です

皆様もジェネレーターの騒々しさには悩まされているかと思います
特にフィッシングタイプやコンバーチブルなど、サロンクルーザー系と違い、ジェネレーターの防音も完璧ではありません

寄港地での宿泊など、以前は、発電機をボックス内の収めて利用したり、エンジンルームに設置したりする方も居たようです

しかし、ボックスタイプだとデッキのハッチを開ける際に重くて動かすのが大変です
無理に押してずらすと、デッキやボックスが傷だらけ
挙句はハッチのヒンジを壊して面倒な事に成ります

元々、燃料込みで25㎏あるポータブル発電機をしっかりしたボックスにしまい込むと50㎏以上になり、取り回しが大変悪いものです
また。しけの時に動いてしまうと大変な事に成りかねません

盗難の問題もあるので、船舶の保管時は、キャビン内に簡単に移動できる軽いものである必要もあります


一方、エンジンルーム内設置だと、夏場の温度上昇で発電機が焼け故障するというのは、今や常識です
苦労して設置して、夏本番前に壊れては、ボート遊び自体が詰まらなくなってしまいます


船舶では、簡単に移動が出来る、軽いカバータイプの防音装置は、本当に手軽です
123・123のアクションだけで、軽々と移動が出来てしまいます

この使い勝手の良さは、今までどこにも存在しなかった、全く新しい世界です


しかし、良い話ばかりですので、前もってお断りしておきます

 「真夏の炎天下は避けて下さい」

オーニングの影や、ちょっとした日陰を作って設置をお願いします
問題は起きにくいのですが、やはり、真夏の太陽は強烈すぎ!
発電機にはガソリンが沢山入っていますので忘れないでくださいね



ボートのオール電化について申し上げますと、発電機が一台あれば、今まで使っていたカセットガスなどが不要になり、ガス切れで困ることもなくなります
ゴロゴロと頻繁に出るカセットガス缶のゴミ!
買い忘れの憂鬱ともおさらばしましょう

コンロは、卓上型のIHクッキングヒーターに替えることでキャビン内の空気の汚れも防げます

エアコンを使わなくても、コンパクトなセラミックヒーターなどナイトクルーズでも安心です

静かな発電機ひとつでボートが海上住宅に早変わりしてしまうのです
楽しみを増やすアイテムとしては大変大きな、一品ですね!


 是非、価値ある防音装置を 手に入れご活用下さい!

ボートデッキへ発電機




<船体の箱鳴りを止める>

デッキなどで発電機の振動が船体に共振し箱鳴り擂る場合、ベース板を船体から防振ゴムで浮かせるフローティング設置をすることで大きく改善することが可能です


この様にゴムを使います

この様に浮かせます

エンジンマウントと同じ原理です



 ご質問などはメール、お電話など、気軽にお問い合わせください
 太陽光発電お問い合わせ

 現金ご注文は、フォームより必要事項をご記入の上送信してください
 

 折り返し、金額を入れたご注文書を返信いたします
 注文書を確認の上、サイン捺印し、FAX又はコピーをメールでお送りください 
 記載の口座へご送金頂きご注文予約となります

 商品が整いましたらご連絡の上、宅配便にてお送りいたします 

 カードご利用は、エコルートストアをご利用ください

   
 
 購入は、各 エコルート・ストア、エコルートダイレクト特価販売(現金)でどうぞ!


 ● エコルートは 「木曜定休」 です


ページTOPへ

ポータブル発電機用防音装置|消音・防音ボックスへ戻る

エコルートホーム > ポータブル発電機用防音装置 > プレジャーボートで発電 
太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先
エコルートホーム 会社概容
Copyright ©2016 太陽光発電ならエコルート All rights reserved