ポータブル発電機用 防音装置|緊急発電
2016/4/10発 2016/7/4更新  エコルートホーム > ポータブル発電機用防音装置 > 工事現場 
軽くて 静かで 安全な! 「ぱかっと」 かぶせる 防音装置
☆国際特許出願済☆


<本体カバー・排気カバー セット>価格 159,840税込
<本体カバー・排気ダクトADセット>
価格 179,280 税込

エコルートの考え ぱかっと被せる防音装置 蓄電池と発電機 
 自家用発電機 緊急発電  キャンピングカーで発電 
工事現場
露店・催事 プレジャーボートで発電 


工事現場


・道路夜間工事

先ず、最も気を付けなくてはならないのが、夜間工事の誘導と案内看板である
もっぱらガス・水道での工事は長期に渡り夜間の交通制限を行う
その際、本工事現場から離れた交差点など点在した地点に誘導・案内ポイントを設ける

そこでは必ず看板と投光器が必要で、ホンダEU16iを多く見かける
住宅街や隣接地では、夜間のその発電機の騒音が問題となっているが対策方法が無いため放置され、他のクレームに重ねて指摘され、拗れ易い事も有る

夜間の急な工事は様々で、住宅街のマンホールを開けちょっとした補修を行う場合でも、発電機の音が続くと住民が気になり覗きに来るものです
野次馬が増えると意味のないトラブルの原因となり好ましいものではありません
静かに行えば速やかに解決できる問題を「こじらせない」為にも、静けさは重要です

この様な状況では、今後は、防音ボックスを利用することで問題を回避できる
しかし、その防音効果とポータビリティー、安全性から、選択枠は現在唯一「エコルートの防音ボックス」以外に存在しない

設置も、片手で持てる重さで簡単
ユニックや大勢での搬入も不要です


 ユンボより発電機の方がうるさい・・・



新築改修ビル・マンション工事

町中の小さい現場を扱う場合、少々の騒音でも後々の大きなクレームにつながるので注意が必要です

大事なのは、起工早々から騒音に気を配ることで、後々も問題が起き難くなります

ところが、乗っ込み時期に少人数もエンジン音を出していると、近隣住民は騒音になれていない為、そして少人数相手だと苦情が言い易く、苦情癖を作る事に成ります
駐車中のアイドリング苦情などがその一例です
そして一度その癖が付くと、その後も大したことが無くてもクレームとなる

それに対して、徐々に人が増え、徐々に騒音が増える事には人は抵抗感が無く、のちに大勢が出居りしても「環境的に仕方がない事」と、社会性を持ち慣れます


コンクリートを打ち終わり、仮枠が外れると、いったん現場に沈黙が戻ります

次に、変更や仮枠の失敗の補修、ボイドや埋設管の修正にハツリ工事などが発生します
躯体の予定外の修正に業者はとても焦る時期です

仮設電源も間に合わず、大型のエンジンで油圧ハンマードリルなど、その騒音は打ちっぱなしには大変大きな共鳴音を出すことになります

その様な大掛かりな補修などが入ると、設備関係は時間外にこっそりと補修しなければならない場面が多々やってきます

そういった時、不意に動いて近隣忍耐の「最後の一線」を越え、騒音クレームになりやすいものです



発電機と防音装置を用意することで、変わります
今まで出来なかった工事が可能になり、精神的にも楽になるでしょう
立場の弱い設備関係会社も自分達の予定で動け、気を揉む必要は無くなります


また、仕上げが入り、仮設電気が外され、そして発覚した残工事・・・
夜間通しでの手直し
電気は落とされ、真っ暗竣工直前は真っ青です・・

こんな時は、発電機と防音装置が無いと手が出せません
今後は、無音に近い静かな発電機(エアコンの室外機以下)でトラブルを減らす事が可能です


戸建てでも上棟前は、仮設電気が間に合わないことは多々あります
煩い発電機で日中でも近所から怒られた経験は経験されていると思います
これからは、堂々と、そして仮設の有無に振り回されずにお仕事を進めて下さい
勿論投光器もガンガンに使えるので残業も楽々です

リフォーム工事でも、客先電気が使えない時もあります
自前の発電は、現場の精神的負担も大きく減らす事が出来ます



・緊急工事・セキュリティー工事

販売より好評頂いて居る業界が御座います

セキュリティー関係の工事会社です

現場で、外回り工事をバンなどの車両で次々に回りながら工事するそうで、電源の確保に手間がかかるそうです

そういった場合でも発電機を利用しているので、電動工具も充電式では足りない大きなパワーが使えるので効率が断然いいそうです

ただ、騒音が大きく、場所によっては近隣への挨拶など大変面倒だそうです

また、密やかに進めたい仕事の場合などでも、発電機の音は問題のようです

そういったお仕事の方々から好評を得ています

 ・バンの貨物室に置いて使っても邪魔にならない

 ・移動も軽くて楽、設置も簡単と

 ・何より、驚くほど静かで良かったと




・住宅街の野丁場

駐車場やチョットした町中の工事で、短期間だからと騒音を無視して勢いで工事を終わらせる業者は沢山います

 良いのでしょうか?


これからは、ちょっとした工事でも防音装置を用意して発電してください
近隣住民の我慢も限界があると思います


準備は一日も早く!、苦情はいつ入るか判りません

プロとして、騒音には十分な気配りをお願いします




 是非、価値ある防音装置を 手に入れご活用下さい!
 その気遣いが、信頼と繁栄を掴むことでしょう


ユーザー様報告 ★★★★★
・発電機と「ぱかっと」を台車にのせ、電気ブロアーで施設の清掃に使っている
・ワンボックスの車内で、ダクトを窓から出し夜間の緊急工事(防犯関係)に使用
移動しながらの作業で、騒音が出ないので安心して仕事が出来ているそうです



 ご質問などはメール、お電話など、気軽にお問い合わせください
 太陽光発電お問い合わせ

 現金ご注文は、フォームより必要事項をご記入の上送信してください
 

 折り返し、金額を入れたご注文書を返信いたします
 注文書を確認の上、サイン捺印し、FAX又はコピーをメールでお送りください 
 記載の口座へご送金頂きご注文予約となります

 商品が整いましたらご連絡の上、宅配便にてお送りいたします 

 カードご利用は、エコルートストアをご利用ください

   
 
 購入は、各 エコルート・ストア、エコルートダイレクト特価販売(現金)でどうぞ!


 ● エコルートは 「木曜定休」 です


ページTOPへ

ポータブル発電機用防音装置|消音・防音ボックスへ戻る

エコルートホーム > ポータブル発電機用防音装置 >  工事現場 
太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先
エコルートホーム 会社概容
Copyright ©2016 太陽光発電ならエコルート All rights reserved