更新日2020/1/27  ペット 葬儀センター|散骨

ペット葬儀センターはペット散骨専門となりました 

全国から手軽に骨壺をゆうパックで送るだけ(関東お引取可)
ペット散骨 全国 バナー
🐳 海洋葬ですので後のお参りはどちらの海でも大丈夫です 🐳

<委託散骨>


飼い主様に代りペット専用散骨クルーザーでスタッフが心を込めて東京湾ディズニーシー沖合で散骨致します

ペット散骨は 郵送パックで  全国受付

とっても簡単に お安く 丁寧で安心全国から気軽にご依頼下さい
沢山の方が御利用されています

☆ 代行散骨が大人気 ☆

いぬ・ねこ・ペット海洋散骨 全国受付


・49日、一周忌が過ぎた

・過去に火葬し自宅に骨壺保管していた

・霊園・墓地の引継ぎ者が無く「墓仕舞い」する

・他社で火葬したが、埋葬場所・方法が心配




散骨は大変そう!?

お骨を御預かりし、飼い主様に代わり私達が祈りを込め丁寧に海へ散骨いたします。

賑やかな東京の海、沢山のペットちゃんの眠る天国へ。

眠りにつく命を尊重し、専門の船とスタッフでお送りいたします。

安心してお任せ下さい。


散骨のご相談・ご依頼



ペット散骨は 海上が良い


自然葬は、火葬したお骨を粉砕したものを、野山、海、空などの自然界へ散布する散骨を言います。

しかし、そういった所では、色々な方が利用していますので配慮無しに散骨することは出来ません。

山ではハイキングや登山の方、海では海水浴や景色を楽しんでいる方なども居る訳ですから、目につく場所で行うとトラブルとなり、当然その行為自体が問題視もされてしまいます。

レジャーの場に、同時に散骨な成らないようにするのは難しく、またそのような環境での散骨は人間の勝手で、ペット達には気の毒です。

私有地や、平日に誰も居ない場所で行うことになり、意外と大変です。
そして、骨が撒かれていては一般的に気持ち良いものではなく、また、大きさによっては事件と間違える可能性もあります。

散骨は、火葬したお骨を数ミリ(近年はパウダー状)以下に粉砕して、散骨します。
骨ままだと、犯罪や不法投棄として取り調べを受ける可能性があります。

人間の場合、死体等遺棄罪にあたり、「遺骨」を「遺棄」すると3年以下の懲役刑となります。
散骨については法務省が非公式ながら、「節度を持って散骨が行われる限り、違法ではない」という見解を示しています。

ペットの散骨でも、陸上では節度を保つのは難しいので、結論として、海の沖合で船上からのペット散骨が、唯一のベストな方法です。


ページトップへ

ペット葬儀センターの海洋散骨

今後の主流は、沖合で行う船上散骨の海洋葬です。

海は、全てを包み込む雄大さを保ち、最も眠りにふさわしいでしょう。

陸地から海へ向かっての散骨は、上記した問題が発生しますので難しく、船で海上へ出ての散骨になります。

費用面など考えると、個人で船をチャーターするのは難しいものです。

私共では、費用面なども考慮し、定期的に委託散骨の合同出港を行っています。
定期的に天候を考慮しつつ出港し、自社スタッフが個別に丁寧に散骨を行います。

飼い主様に代わって、丁寧に一体ずつ手を合わせ鈴を打ちながら、海へと流していきます。
同時に散骨時の写真を記録として残しております。

低価格でも安心してペットの船上散骨が可能となっています。

一般的には、船乗りは縁起を重んじる為、チャーター船では心のこもった散骨は難しく、ペット葬儀センターでは自社保有の散骨専用船と、自社スタッフによる丁寧な船上散骨を行います。

もちろん上質な散骨なので、各葬儀社からのご依頼もお受けしております。


保管中のお骨の散骨や、他社で火葬したお骨もお受けしております。


※個別とは、他の動物と混ぜないで進めることです

全ての生命の源は海。そして帰る所も海です。

土に埋めても、山に撒いても、月日と共にやがて海へ辿り着きます。

地球の全てが通ずる海です。


迷わず辿り着くべきところへ、大切な家族を送ってあげましょう。

懐かしい命は、海を眺める事で一体となれます。

祈りを込め、いつでも海で、全ての命と出会えます。


もし葬儀方法に迷われるようでしたら、祷流にお任せください。

沢山の方から好評・御礼を頂いております!(=^・^=)

ページトップへ                           



散骨の流れ



全国、いつでもお引き受けしています

簡単な「郵送パック」だから安心してお骨をお送り出来ます。
(首都圏は、別途費用かかりますが、当社スタッフがお引き取りへ伺うことも可能です)

骨壺保護材料、梱包材、テープ、専用箱、ゆうパックラベル一式セットでお送りしますので、説明書にそっておまとめし、専用番号へ電話をすれば郵便局がお引取りにお伺いします。
手続きも、とても簡単で、丁寧で誠実な「ペット葬儀センター」の代行委託散骨で安心です。


ペット散骨郵送セット 

「郵送パック」
骨壺郵送セット、粉骨、骨壺処分、散骨代行、各費用全て(消費税込)
➀ 4寸 骨壺まで ② 5寸 骨壺まで
極小動物~中型犬15kg位迄の動物のお骨
小鳥・リス・うさぎ・フェレット・子猫・子犬・ネコ・中型犬
中・大型犬35㎏位迄のお骨
手のひらサイズ ~ 60cm位迄 大凡61cm~
17,000円
20,000円
  粉骨費用:上記価格に含まれています。
  状態が特に悪い場合、骨壺が大きい場合等、事前にお申し出ください。

・散骨証明付き写真 1枚付き。
・分骨はご希望でキーホルダー・カプセルにて1つ付き。
・お客様からの「ゆうパック」返送費のみご負担ください。

お引取は、首都圏のみお受けします。
交通費+出張費15,000円(往復半日圏内)となります。

お申し込みの流れ


メール、お電話でペット散骨希望とご連絡ください。
↓こちらをクリック↓
散骨のご相談・ご依頼

  骨壺の口の直径(外径)をお知らせください。
   ①12cm未満
   ②12cm~15㎝
   
注15cm以上はご相談下さい。(人骨はお受けできません)

  大凡をはかって下さい

お骨の状態、大きさなどをお伺いし、お見積もりいたします。
  (大抵の場合、料金表内で収まります)
 ご注意:寸法が違うと梱包セットの段ボールに入らない場合があります。


②お骨の状態、大きさなどをお伺いし、お見積もりいたします。
  (大抵の場合、料金表内で収まります)

③御見積金額と振込口座をご案内します。
  内容をご確認されましたら、銀行よりご送金下さい。

  (手数料はお客様負担でお願い致します)


④入金を確認しましたら、「郵送セット」(段ボール・散骨袋・梱包材等一式)をお送りします。
(低料金を実現する為郵送を活用していますが、どうしても郵送に抵抗のある場合、地域により有料でお引取りにお伺いします。)




⑤「郵送セット」内の散骨袋(水に溶ける散骨専用袋です)にお名前をご記入、必要あればラストメッセージも添えてあげて下さい。
(散骨時にお名前を読み上げますので難しい文字は仮名をお願い致します)



⑥「郵送セット」に入っている説明書に沿ってお骨を梱包し、セットの段ボールでゆうパックにてお送りください。(送骨料金はお客様にてお願い致します)
集荷連絡先などは説明書に記載されています。
尚、散骨袋を忘れないようにお願い致します。


お骨が到着後スタッフが丁寧に粉骨し、散骨袋へ納めます。
出港まで葬儀センター
「納骨堂」にて丁重に保管致します。


ご注意!
郵送セットの箱以外でお送り頂いたものは受け取りませんので、そのまま返送されます。
必ず、返送セットの段ボール箱をご利用ください。
箱の破損や他事情で「郵送セット以外の箱」になる場合は、事前にご連絡をお願い致します。


⑦定期散骨便は天候に合わせ出港いたします。

⑧散骨後、散骨証明写真(日時も電子海図に表示されます)、分骨カプセルを郵送いたします。(分骨不要の場合はお申し出ください)


⑨お参りは、陸地では東京湾方向へ向かって下さい。
  直接海へ行く場合は、葛西臨海公園やゲートブリッジ、羽田周辺から手を合わせて下さい。

※お参りスポット、格安遊覧船などご紹介しております。


先ずは、ペット葬儀センターへ 気軽に御相談下さい。

散骨のご相談・ご依頼




 散骨場所

お参りも楽な東京の海、東京湾奥エリアの2海里沖合で行います。
ディズニーランド、葛西臨海公園、ゲートブリッジ千葉・横浜からでも海に向かって手を合わせて下さい。
お骨は海流で太平洋へ、何処の海でも心を向け供養することが出来ます。
大自然の海に眠れるペットの満足そうな顔が浮かぶでしょう!



自社所有の外洋クルーザーならではのファーストクラスな供養です。
人の散骨以上に上質な海洋散骨がペット葬儀センターならではです。

1級船舶操縦士船長とスタッフ数名で出港いたします。
大切なペットの最後を上質に大自然へ帰したい方には最適です。


船上海洋葬 散骨専用祭壇
  丁寧に扱ってくれて 嬉しいにゃ!

・散骨エリアにて個別にお骨袋を祭壇にそなえます。

・散骨証明写真を撮ります。
 中央左の電子海図に、日時と位置が示され散骨場所が写真に載ります。

・お名前を読み上げ、リンを打ち合掌します。
 電子海図右側のステンレスシューターからお骨袋を滑らせ、静かに進水させ海中へ散骨します。
(ペット葬儀センターの散骨袋は、水中で即座に溶けて無くなる人間にも使用する散骨袋です。)

ペット 海洋 散骨 全国から OKにゃ 

外洋散骨
年に数回、太平洋沖合の黒潮エリアへ遠征散骨も行います。
費用は+3,000円となります。







 海への散骨がふさわしいにゃ



海洋散骨がふさわしい理由

一般的には、49日を過ぎらた、埋葬や散骨を行います。

火葬後に骨壺での長い保管は、飼い主様の心残りを残し決して前向きな状況を作れません。
もし、ペットが生まれ変り再会を待っていても、後ろを見ていたら気付けなくなってしまいますね。
悲しみの時間を留め続けることは、けっして良い事ではありません。


お骨は遅くとも一周忌頃までにはお手元から旅立たせてください。
一日も早い、自然回帰が動物には大事ではないでしょうか?
海洋散骨は、最も早く大いなる地球へ拡散し自然に帰ります。

母なる海に抱かれ、魂は速やかに天昇・輪廻し、再びあなたの元へ訪れるかもしれません。

再び、あなたの元へ迎えられるように心を整理してください。


どうしても離れる事が難しければ、「分骨」を身の回りに置く事で縁は十分に保てます。

大切な事は、飼い主様がペットの命を思いやる事です。
心に残すことであり、お骨に執着することではありません。
飼い主様のお悩み・苦しみをペットさんは望みませんよ。

私共の海洋散骨が、僅かでも貴方様のお手伝いになればと、丁寧にご対応させて頂きます。

 丁寧に 寄り添った ペット葬儀をお任せください


先ずは気軽にご相談ください


散骨は ゆうパックで 全国受付
(首都圏はお引き取り可)

【定休日:土日祝日】

スマホからは、下記番号をクリック下さい
042-312-0903

散骨のご相談・ご依頼



ペット 葬儀センター|散骨