自家消費型太陽光発電は、工事もあわせて(こちらは関東エリアコーナーです)

エコルートの自家消費型 産業用太陽光発電
エコルートトップ > 産業用太陽光発電 > 自家消費型 産業用太陽光発電  更新日2021/11/18
注意!ご対応は関東エリアのみとなります
エコルートホーム  太陽光発電エコルートの新しい情報1 工事写真集  太陽光発電エコルートの新しい情報1 工事エリア  会社概要 

事業用太陽光発電は
”自家消費型”が一番お得です!


今まで 1kwh/24で買っていた電気 が、僅か6.2円になります!
年間2,520,000円発電するので導入費16,500,000円が6.5で償却その後18.5年発電します
注:エコルート特価パックなら・・です


大型商業施設屋根設置当社施工例 
googleマップより(御社が検索され姿が明らかになります)

そしてSDGsや環境貢献のシンボルとして会社紹介に掲載し誇ってください

削減計算

エコルートがお得な理由

=今が格安設置の最終章=

補助金期待より
一日でも早い安値設置がお得です!

太陽光パネルは中国ウイグル問題や輸送コンテナ不足、世界的インフレ等かさなり急激な値上がり方向です。
恐らく今が最安値で年明け後は大幅な値上げになりそうです。
補助金情報クリーンな電力を生み出し電気代ゼロを目指しましょう!



***エコルート特選***
自家消費型 産業用太陽光発電

業界一の激安 154,000
円/KW~
(税込)


(大規模小売店舗折半屋根設置例)
低圧100kWパック    高圧250kWパック

発電出力に合わせ設計・申請・工事、発電所運営までのお手伝いを含んだパックです
分かりにくい積算見積もりより パックにて明確な総額をお出ししています
無論 必要十分な見積・図面・仕様書と十分なご説明も致しますのでご安心ください


≪御注意≫
屋根材によって架台が異なるため、多少御見積が変わります
設置可能 地上高は、3階建屋上(地上高10m)程度までと成ります
立地状況・躯体状況で金額が変る場合がありますので、ご検討の際、先ずは御見積依頼下さい
※高圧の場合、既設キュービクルの仕様に設計・見積となります


高圧に限らず、小屋根の10Kwクラスからお任せください
自家消費型には必須のパワーコンディショナーの制御ユニットも各種取り揃えております
他社様に断られた特殊案件なども是非ご相談ください!

ご連絡の際には以下情報をご用意いただくとスムーズに進めることが出来ます
・設置場所の図面(立面図・平面図、野立の場合は測量図等)
・1年間の電気代(デマンドデータ)


エコルート:千葉県大型商業施設 自家消費太陽光発電 設置例



太陽光発電は 首都圏実績ナンバーワンの エコルートで!

目安としてパックを出していますが、現地調査の上明細をお出ししています
 パック内容  パックご説明
低圧最大パック
(パワコン容量50kW未満)

低圧最大 単結晶 お任せパック
126.36kW 20,849,400円(165,000円/kW 税込)

パネル:Q.PEAK DUO ML-G9 390×324枚
パワコン:SUN2000-4.95KTL-JPL0×10台
折板屋根用架台:一式
パワコン コントロールユニット
システム工事一式

※ラフタークレーン等の搬入費は別途見積となります
 自家消費型 産業用太陽光発電の低圧最大パックです

受電契約電力が低圧の方はこちらのプランがお勧めです
(受電容量によってパネル減設も可能)
パワコンの出力を50KW以下にすることで低圧扱いとなり手軽に安く連係接続出来ます。
そこへ大量のパネルを設置することで発電ピーク時にはロスが生まれますが朝夕の低照度時でも大量な発電を得ることが出来、パネルにコストをかけても大幅な発電メリットが出ます
現在はこの方法が主流となっています。

パネルは世界最高峰メーカーのQセルズとなります
単結晶のハーフセルパネルとなりますので、面積あたりの発電量も大きく、コストパフォーマンスも最高です

勿論、屋根形状に合わせてレイアウト変更可能です
大体の寸法で設置場所のご検討にどうぞ!

※野立も対応しておりますので、お気軽にご相談ください

《100kW 参考レイアウト》

 
色々なレイアウトに変更可能

高圧 250kWパック

高圧 250kW単結晶 お任せパック
327.60kW 50,450,400円(154,000円/kW 税込)

パネル:Q.PEAK DUO ML-G9 390w×840枚
パワコン:SUN2000-50KTL-JP×2台
パワコン:SUN2000-63KTL-JP×2台
折板屋根用架台:一式
パワコン コントロールユニット
システム工事一式

※ラフタークレーン等の搬入費は別途見積となります
 自家消費型 産業用太陽光発電の高圧パックです

受電契約電力が高圧(~250kW)の方はこちらのプランがお勧めです
(受電容量によってパネル減設も可能)

パネルは世界最高峰メーカーのQセルズとなります
単結晶のハーフセルパネルとなりますので、面積あたりの発電量も大きく、コストパフォーマンスも最高です

勿論、屋根形状に合わせてレイアウト変更可能です
大体の寸法で設置場所のご検討にどうぞ!

自家消費量が少ない場合は250kw迄全量買取も可能です。空いている屋根で利回り10%以上も可能です
本業で浮いた利益は太陽光の建設費へ置き換え節税。後に利益を繰り延べ事業の安定化を図ることも知恵の一つです。
太陽光発電自体は今後の企業のステイタスとしてSDGsや温暖化対策として胸を張ることが出来ますよ!

※野立も対応しておりますので、お気軽にご相談ください
 
《250kW 参考レイアウト》

色々なレイアウトに変更可能

250kW以上もご対応可能です!
物件毎に設計致しますので、お気軽にお問合下さい
勿論エコルート特価で設計・御見積致します!







発電所建設価格の下落で
発電コストが超低価格
購入している事業用電力の高騰 + 再エネ賦課金

売電するより自家消費が断然お得に!
自家消費型太陽光発電は利回16.1%以上

約6年で設備償却
 発電コスト:1kw/6.2
※設備寿命25年換算

以下の条件に当てはまる方はすぐにご相談ください!
・年中無休で常に電気を使用している
・常に空調を使用しなければならず、夏場の電気代が最大
・食品倉庫・冷凍冷蔵庫など、一年中電気を止められない


自家消費で使い切れない場合は、余剰売電が可能です。
(FIT買取の場合:低圧12円/kWh、高圧250kW未満11円/kWh)

屋根面積(野立も可能)があれば迷わずご連絡ください!!



自家消費型太陽光発電のメリットをご説明いたします

①電気代の削減
太陽光発電により発電した電気を使用するため、電力会社から購入することなく電気使用できます
電力会社から電気を買うのに比べ、発電コスト大幅に下げることができ、電気代削減になります

===100kW設置した場合の削減例===

太陽光発電システム100kWを16,500,000円で設置し、年間発電量を105,000kWhとします
パネル出力保証が25年のため、25年間の総発電量で試算致します
導入費用:165,000円×100kW=16,500,000円
25年間予測発電量:105,000kWh×25年=2,625,000kWh
25年総発電量≒2,625,000kWh


=発電費用=
16,500,000円(設備導入費)÷2,625,000kWh(予測発電量)=6.2円
太陽光で発電する 総費用kWh ≒ 6.2円


= 損 得 =
従来費用(電力会社からの購入)kWh ≒ 24円

・・・太陽光発電導入で1kWhあたり17.8円安くなる!

<年間の削減金額>
17.8円×105,000kWh(年間発電量)1,869,000に!
それ以上使った分は、従来通り電気を電力会社より購入します


===償却年数===

従来電気 kw/24円×105,000kWh(年間発電量)2,520,000円(年間電気代)
16,500,000円(導入費)÷2,520,000円(年間電気代)6.5 で設備償却

設備寿命は25年前後

今後、再エネ賦課金は上がり続けると予測されていますので、より短期で償却可能です
インフレが始まると恐ろしいほどお得!



===更にお得な色々===

②税制優遇
自家消費型太陽光発電の場合、「中小企業経営強化税制」をすることで一括償却が可能です

・資本金3,000万円以下:即時償却又は10%の税額控除

・資本金3,000万円超 1億円以下:即時償却又は7%の税額控除
※中小企業者等(資本金出資金1億円以下の法人又は、資本金出資金を有しない常用従業員1000人以下の法人・個人)の場合、適用可能


③環境貢献
自家消費型太陽光発電を設置することでCO2削減に大きく貢献できます
環境貢献に力を入れている企業が評価される時代です


④遮熱効果・屋根劣化防止
屋根に太陽光発電パネルを設置することでパネルと屋根に間に空気層が出来ます
パネルによる遮熱効果で空調効率が上がり省エネになります
(住宅用太陽光発電の頃よりこの効果に喜ばれるお客様が多かったです)
更に屋根に直射日光が当たらなくなり、屋根劣化を遅らせる効果があります



補助金を活用出来た場合


補助金等情報
各自治体の審査は微妙で計り知れない側面があります
今現在は補助金が無くてもシステムが安く利益性が高い為、早期設置の方がお得です
通れば儲けもの位の気持ちで考えて下さい。


補助金額//
東京都:対象経費の2/3 東京都以外:4万円/kW
設備償却年数最大//
東京都:2.2   東京都以外:4.9
補助金を活用した場合の償却年数試算はこちら


更に余った電気は売電が可能となりますので、設備償却年数は短縮可能です
※FIT認定取得せず電力会社への直接売電となります
好条件の補助金のため、予算上限での早期終了の可能性があります
屋根など設置スペースをお持ちの事業者様はお早めにご連絡下さい!


補助概要は以下ご参照ください
東京都   東京都以外


*国補助金の場合*
16,500,000円(導入費)-4,000,000円(100kW×4万円)=自己負担額:12,500,000円
12,500,000円(自己負担額)÷2,520,000円(年間電気代)
4.9 で設備償却

*東京都補助金の場合*
16,500,000円(導入費)-10,890,000円(導入費×66%)
=自己負担額:5,610,000円
5,610,000円(自己負担額)÷2,520,000円(年間電気代)
2.2年 で設備償却

どちらの補助金も予算に達し次第、終了となります
国補助金に関しては公募期間が9/30で終了となります
導入をお考えの事業者様はお早めにご相談ください!!
御社に最適なプランを作成させていただきます




今後の太陽光発電について

FIT買取が開始され、素晴らしいことに太陽光発電は一気に普及が進みました
非常に安定した投資案件として人気が爆発しました

しかし、年々買取単価の減少や変電所容量不足、設置制限の強化により
新規建設は難しい状況となって参りました

一方、買電価格は年々上昇を続けています
要因としてはまず「再生可能エネルギー発電促進賦課金」いわゆる再エネ賦課金です
2020年現在で約3円/kWhですが、この費用は今後も上がり続けると予測されています
更に、2020年以降は原発の廃炉費用の一部を負担する方針が発表されています

世界的に見れば今まで以上に再生可能エネルギーを推進しなければなりません
しかし残念なことに来年度にはFIT買取方式も大幅に変更されるといわれております
現実問題として各変電所の空き容量もなくなり、新規設置は非常に厳しくなりました
普及を進めなければならないにも拘わらず、設置が出来ない現状でした

その全ての問題をクリアできるのが「自家消費型太陽光発電」なのです!
所有している建物や土地に設置し、自家消費することで電力会社から待たされることもありません
(もちろん電力会社への申請・協議は必要になります)
企業として低炭素社会の実現に貢献する素晴らしい点に加えて、
電気代の大幅削減でメリットしかありません
更に蓄電池を組み合わせることでBCP対策も万全です



今までは事業用太陽光発電といえば売電でしたが、今後は自家消費型です!
しかし、良いことだけではありません。
自家消費型太陽光発電では、より専門的な知識が必要です
売電目的の太陽光では敷地に対して最大発電量のみを考え設計するだけでした
それに比べ自家消費型太陽光発電では使用電気量を見極めて設計する必要があります

環境や設置目的に合わせた検討・設計が非常に重要となります
そのためには太陽光発電を知り尽くし、最適なシステムを設計出来る技術・経験が必要です
長年に渡り、太陽光発電と携わり数千件を超える実績を基にお客様に最も合ったご提案を致します


2021/11 太陽光小話


先日のCOP26を節目に 今後急速に太陽光発電環境は変化します
再生可能エネルギーへのシフトは急速に進まざるを得ません
特に日本は 二回連続で
「化石賞」の受賞国になりました

もう政治も国民も動かないわけにはいきません
同時に貴方もこのままの社会ではいけないとお考えの流れでこちらを読まれていると思います

日本は小型原子力の方向へ動き出すと思いますが、コストがかかり問題の多い原子力を
少しでも減らすために、再生可能エネルギーへ全ての国民が意識しなければならない時です。

しかし、ここではその辺を掘り下げません。


問題は、今後太陽光発電資材が急速に大幅に値上になる可能性が高いのです

そもそもパネルが低価格化した根源はウイグルでの低コスト生産です
この問題が大きくなる程パネルは高騰していきます。
対中問題も今後に大きな影響をもたらせますが、既にジワリと始まっています。

そして輸送コストの大幅な高騰

ご存知の様にコロナ明けで各国の輸送が滞り、コンテナ船が入港できず沖止めが続いています。
この辺のコンテナ不足は春前から始まっていました。
現在は無いコンテナの奪い合いで非常にコスト高です。


世界的なインフレは日本ではなかなか実感はないのですが、現実的に始まっており、
COP26の成果としての世界的な太陽光発電需要が合わさり、価格の高騰は避けることが出来ません。

日本国内の賢い企業は利益性の高い太陽光発電所を早々に押さえようと動き出していますので、
一般の太陽光発電所建設は急激にコスト面で厳しく成って行くものと思います。


しかし、もう一つ考える必要があるのはインフレによって電気を生産する側の
メリットです。
自家消費にしても売電にしても、現在の建設という投資は固定され
「インフレ=利益倍増」
という図式となります。

現在の環境貢献の先行投資者はとても大きな恩恵を受ける事が可能ではないでしょうか。
正直ここだけの話ですが、今どれだけ早く発電パネルを押さえることが出来るかが分かれ目かと思います。

環境貢献と共に会利益を得たい方は
一日も早く建設を実現化させてください。



設置をお考えの方は、まず実績一番の エコルート迄 お問い合わせください

その後の流れ

ご要望をお聞きします

現地を調査

プランニング及びお見積もり

ご相談

決定(契約金)→各種申請

許認可に合わせ着工(規模によって中間金)

連携・引渡(完工金)

☆☆☆ お客様利益 ☆☆☆

管理及びアフターメンテナンス

過去10年で90%の太陽光業者は消滅しましたがエコルートは既に設立20年!
この先も末永くアフターを可能にする最も有力な会社です


熟練のスタッフが最適プランを設計致します!

お支払いタイミングはご相談で調整します
ソーラーローンも可能ですが設備融資の方が低金利かと思います



メール等ご面倒な場合は、0120-456-465 迄、気軽にお電話ください!


エコルートがお得な理由

エコルートは創業30年エコ関連会社として設立20年を迎えます
太陽光発電販売施工は22年で、関東では唯一の老舗です

業界一の古巣だけに各メーカー品を安く仕入れる事が可能です。
しかし、ネット上の見積サイトなどに登録している他業種参入や自転車操業会社による利益無しの叩き合いとは違いますので、見積サイトの競合対応の捨て値より若干お高いかも知れません。

当社お見積もりは多大な実績の安心と長いアフターの内容の会社で考えますと驚くほどのお値打ち価格だと思います。
企業の実績や未来が無ければお客様のシステムを守れませんから、その点はご理解頂ければと思います。


私どものライバル的な相手は上場企業様や見るからにコストのかかっているホームページを持つような会社様です。

大企業には膨大な福利厚生、終身雇用の莫大な人件費、資産確保の利益、配当のための・・・他諸々。当然株式会社は利益を得るための組織です。
そして存続のためにも大きな内部留保の為にも膨大な利益を必要としています。

その分、大きな企業は逃げ隠れしませんので、太陽光発電のような超高額の投資資金を預けるには安心です。
そのバランスから同じシステムでも高額になるのは当然なのです。

非常に高度で知識経験のノウハウがものをいう太陽光発電です。
大手様の場合、コストを掛けで多種の技術者や下請けや職工を使わなければなりませんし、その何倍もの中間マージンなど上乗せ利益で成り立っています。


逆に先程申したような見積サイト経由の会社に大金を預けるのはギャンブルです。
今時の見積サイトに登録している会社様は悪く言う様で申し訳ないのですが、他業種からの参入か下請け孫請け業者ばかりです。(注:大手でが居たらそれは非常に危険です)
見様見真似で販売にも手を出したといったケースですので巧みな仕事が出来ずに段取りミスや手直しでクレームばかり、殆どの会社は数年で退散します。
当社は、この20年同じことの繰り返しを見てまいりました。

そして当然そのような相見積もり系サイトのことは大変詳しく当社は知っています。
利益がないどころか、自転車操業で現金集めの会社ばかりで話になりません。
この辺は太陽光発電に手を出せるレベルの会社様なら十分に理解頂けると思います。


そう言ったわけで、その両極の業者しかいない状態の太陽光発電業界で、その中間に位置する業者がほとんど居ません。
数年前までは若干残っていたのですが皆様、撤退・倒産などで見られなくなりました。

唯一、非常に稀ですが、まさにその中間に末永く居るのがエコルートなのです。

だから、安くても安心で沢山のお客様から支持されています。



注意が必要な設備見積もりの調整
見積でパネルの価格が高いの安いのと比較されることがあるかもしれませんが、商品を安くして、現場が特殊でと工賃を高く取るなども業者側の調整は簡単で、本当の値段は有って無い様なものです。
お客様の顔色を見た見積もりが当たり前の建設業界です。
つまり調整は思うがままなので見積競争は不毛と感じています。

私どもエコルートは、そういった駆け引きは行いません。
業界最安値での仕入れと、無駄な中間マージンを一切省いたのがエコルートの見積です。
太陽光発電所は電気工場ですので皆様が本当の意味で儲かる様に考えています。
最終的には利回りとアフターの安心で判断してください。


本来は大手企業並みに利益を得ても良いのですが、環境意識で発足した小さな会社です。
当たり前で、気が付けば、いつでも激安になっているというのが実情で、それがエコルート価格です。

以上のような訳で、是非安心してパック価格でご注文下さい。



メール等ご面倒な場合は、0120-456-465 迄、気軽にお電話ください!

エコルートトップ > 産業用太陽光発電 > 自家消費型 産業用太陽光発電

太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先
ホームページTOP会社概要ショールーム施工エリアご購入の流れお問い合わせ
Copyright ©2021 太陽光発電ならエコルート All rights reserved  写真は全て自社施工物件になります