太陽光発電は、工事もあわせて(こちらは関東エリアコーナーです)
産業用太陽光発電低圧 野立・陸屋根

「産業用太陽光発電」 10kw~50kw未満 低圧システム

太陽光発電のエコルートTOP >太陽光発電 産業用 小規模10kw~50kw   2014/11/27更新
注意!ご対応は 関東エリア となります

エコルートホーム アパート用太陽光発電 住宅用太陽光発電 工事写真集 工事エリア 会社概容

32円売電、いよいよ残る時間は3ヵ月!
後悔しないように、決断の時です!!

<今年度中の50kw未満は、殆どの地域で接続可能です>

もはや、貴方はエコルートへメールを送る時です
メールが苦手なら電話でも構いません

この先20年 後悔より、明るい未来に致しましょう!


群馬県前橋市 Qセルズ野立て太陽光発電所 50kw×4基 40kw×1基 低圧連係発電所


貴方にとって最高の発電所を建設致します
大勢のお客様が、満足度120%です!


26年度 35.64円(税込)売電先も、ご紹介いたします
(東京電力以外の、安心した電力販売先があります)

 2014/10/20 産業用太陽光発電の現状 
連係拒否などについて簡単にまとめました

 2014年度最新 事業用太陽光発電 
産業用太陽光発電の大事な事を、やさしくまとめました

= 太陽光発電の 円安 影響 2014/11/27記
国内メーカーを含め殆どの太陽光発電パネルは海外製造です
11/27:1ドル/117円、このままでは近々の大幅値上げは避けられないでしょう
現在の販売価格は1ドル/100円~105円位を前提ですので10%以上の原価上昇です
※中国製造でも元ではなくドル建てです
<値上げ前の早目のご契約をお勧めいたします>

今後の更なる値上げの可能性もあります 

良質・高性能太陽光発電所建設はエコルートが大人気!

安いだけではなく、安心した設置、アフターサービスを求めるなら
太陽光発電の、長い経験と実績の、エコルートへどうぞ!
10kw~50kwまで、関東なら安心して御相談下さい


昨年度 Qセルズ 低圧野立て設置 ナンバー ワン!

事業用太陽光発電 全量買取 26年度 34.56円(税込)
老舗のご提案で、真似のできない
超激安 ご安心のプランです!


エコルートの商標 エコルートはECOへ向かう緑道です

スタッフ募集中!

太陽光発電等技術的商材取り扱いは、
【エコルート技術部】
営業時間 10:00~19:00
 
電話番号 042-329-8899
ファックス 042-329-8890
駅徒歩1分エコルート西国分寺営業所



ハンファ195 野立てパック
低圧4基200kw工事中動画
単管架台を御確認下さい


茨城県 産業用24kw野立てパック

☆☆☆ 今年度も安心してお任せ下さい ☆☆☆

テレビCM中のサンテック 野立設置がなんと! 材工1kw/23万円~

そして、サンテックより ちょっと高くなりますが、
「Qセルズ」なら発電量が多いのでコストパフォーマンス最高です


<ご注意!>
ある程度(50kw)以上の設置後予定の方、このところ各地でバンク逆潮流制限で費用が増大するようになってきました
変電所の利用(後から接続の者が設備変更費を負担)は早い者勝ちです出来るだけ早く完成しましょう!


<高圧及び低圧複数設置>2014/8/8更新
変電所高圧検討で接続不可地域が大変増えてきました
高額な負担金と設備変更の長い時間を要求されないよう少しでも早く設置を進めてください
遅れることで問題が発生しても我々では責任が取れませんのでご注意ください
(千葉南部地域、栃木前橋より北部、山梨県北西部、他、厳しい状況です)
何はともあれ、早目にご相談ください!


低圧太陽光発電所用
「動産総合保険始」扱い!
火災・落雷・風・雹・雪災・水害・盗難 対応で、野立てでも安心です!

今年度より、同一敷地での低圧複数設置は設備認定されず50kw以上の野立は高圧連係となります
※当社ホームページ上では前年度のままのページが多く、低圧複数設置を進めていますが、今年度は出来なくなりましたのでご注意ください!


「産業用太陽光発電」 Qセルズ お薦め!       野立てシステムパック

2014年度 お薦めメーカー   TVCM中!   サンテックパワー激安セット

2014年度 最新版              事業用太陽光発電情報とお得情報

2013年後半                  「わかりやすい 産業用太陽光発電」

2013年度前半                 (平成25年度)太陽光発電の動向

「産業用太陽光発電」 Qセルズ      低圧システム 直置き野立てパック

「産業用太陽光発電」 ビル・マンションの屋上に 置き基礎式 陸屋根パック

「産業用太陽光発電」 工場・倉庫・店舗の鋼板屋根 折板(折半)屋根パック

「産業用太陽光発電」 ハンファ ソーラー    低圧システム 野立てパック


「産業用太陽光発電」 カナディアンソーラー  低圧システム 野立てパック

「産業用太陽光発電」 ソーラーフロンティア   低圧システム 野立てパック

     「土地付 野立太陽光発電所」 2013/6/8更新

商品ニュース 2013/6/8更新    最近の動向 2013/9/2更新

産業用太陽光発電は、発電所ビジネスです 今では、どれだけ利益を出せるか?の時代です
知識が無くても、資産・退職金運用で一番確実・安全に稼げる投資対象で運用の手間も僅少
利益率が高く、安全・確実な為、全額長期融資で、夢の不労所得を得ている方が続出中です




【御案内】

いよいよ、売電37.8円終了 26年度は34.56です

ご存じのように、売電価格は年度毎に下がって行きます

Qセルズ 置き基礎野立て 地面置き50kw

今なら、売電価格34.56円でも利回り14%以上も可能です

自己所有更地・マンション屋上・工場屋根 等の準備がある

②自己資金や銀行融資が確定している

③エコルートへ依頼する!


この三つの条件がそろえば昨年売電価格よりも良い商売が出来る可能性も高くなります

更に、今後の消費税を免税業者として利益増加につなげて下さい
消費税増税後は、200kw程度までは、増税分が利益になります(経営条件によります)
今年度中に発電所開設が出来るようにそろそろ準備を始めましょう

条件がそろえば、早めにご相談下さい!




 26年度 産業用太陽光発電について

事業用として全量買取制が始まり1年と10カ月、この業界はまだまだ新規業者ばかりです
にもかかわらず、売電単価が急激に下がり経験の少ない業者は右往左往で倒産廃業に
直面しているところも多々あります

エコルートは、この業界最古参で、販売設置数も業界トップ、この新しい全量買取制度も、
電力会社より詳しいと自負し、その結果として多くのお客様に御提供してきた実績が御座います

新しく変化の大きい商材で、将来20年以上の利益を見込んだ太陽光発電所ビジネスは、知識と知恵が大変重要です しかし、所謂kw単価などが先走りして、後戻りできなくなった方や、折角広大な土地を購入したのに、設備資金融資が受けられなかったり、連係が出来なかったりと悔やんでいる方も多いと思います
この様な事態は、自己責任でもありますが、やはり、販売業者側のレベルの問題です

当社は、ホームページ上で惜しげもなくノウハウを公開していた為に、各業者にその知識を流用され、問題の販売会社を育ててしまったという反省もあり、新たな情報に関しましては、本気で建設を考えているお客様だけに公開していく事としました



【エコルートとは】

創業より25年、太陽光本格的着手より既に10数年の他に例の無いベテラン会社です
自己資本会社により取り扱いメーカーが自由で、長年の経験からユーザー様へ
もっとも適切な商品をご提案しています
工事請負エリアは、自社で必ず目の届く範囲限りと、関東一円のみへこだわり
ネット宣伝会社特有の丸投げは行いません
最近は、本社から地理的に近い山梨県甲府盆地エリアも、産業用に限りご対応しております

その様な会社ですので、昔からのご縁も多く、産業用太陽光発電全量買取制度開始から
次々に発電所を完成続けており、大変好評を得ています
工事は、自社及び自社専属子会社が担当し、営業自ら施工管理が出来ます

保証・保険、サービス対応等、常識的に必要な制度は全て対応しています
お客様の立場に立ってシステム設計をしていますので、実績を元に沢山のご依頼をお受けしています

W単価が安い等、価格で惑わせることは無く、システム価格以外の必要費用も全てお見積可能で
システム価格以外の必要費用など全てご提示可能で、本当の意味での費用対効果をお出しします
従いまして、商品選択や施工方法なども効率や安全性などを含め検討できるので、結果的に
皆様最高に御満足頂けています

是非、エコルートへお任せ頂ければと思います





(200kw未満)発電所の売電収入は
将来増えて行きます

消費税は8%→10%
売上1000万円以下の発電所では
増税分8%→10%が益税となります

売電32円なら+3.2円=35.5円
つまり1kw/35.5円になります

売上高を1000万円以下に押さえた
事業体運営へ調整するのが
最も費用対効果が良くなります
効率の良い条件で200~250kw
程度の発電規模が該当します

又、電力自由化で既存電力会社より
高い売電が始まります

全量買取の太陽光が一番!
まだまだこれからのエコ事業です



安くて高性能なメーカーは
エコルートへ御相談下さい



Qセルズは品不足ですので、
大規模ご検討では来年度春以降の
入荷予約になります

低圧(50kw未満)は、弊社持ち分で
お申込みより半年内完工可能です

先ずは急ぎご相談下さい

急いでいるけどメーカーの
違いが分からない・・・

任せたいのだけど心配・・

その様なお悩みは、実績が誇る
エコルートのベテランスタッフに
御相談下さい

日本一の、知識と経験とご提案
で、お迎え致します

是非気軽にご相談下さい



2014/2

Qセルズ野立て施工例動画

世界は広い! 
世界のトップクラスには国産では
なかなか追いつけません

発電量が国内流通ではトップです
シミュレーションでご確認ください
これからは、Qセルズが一押しです

最高のパネルを
最高条件のエコルートで!
(関東エリア対応に限ります)



Qセルズ 野立て 240kw 工事中動画
2013/6/25 竣工

エコルート 産業用太陽光発電 野立 千葉発電所
千葉県君津市(通りから見学可)
技術営業担当:長与
現場責任者:内村


2013/7 建設中 千葉県坂東市 ハンファ195 野立てパック165kw 現場責任者:弓野




現在、エコルートでは、20kw~250kw迄次々に建設中です 関東の低圧連係 産業用太陽光発電はお任せ下さい
超低価格でも信頼性の高い単結晶アップソーラーから、世界一のハイクオリティ機種 Qセルズまで
そして、野立て 陸屋根 折半屋根 勿論アパートのスレートまで 太陽光発電のの経験値が違います!



山梨県 野立て置き基礎 
Qセルズ 54kw 工事中
他、山梨県内 400kw 着工開始

【野立てとは】
野立てシステムは、太陽光発電パネルを更地(野原等)へ設置する方法です
その際基礎を設置し架台を組み立てる野立て設置方法です

【置き基礎とは】
太陽光パネルを地面に直接設置する際、コンクリートブロックを基礎として地面に直接置き、それにパネルを取り付けます
野立てや陸屋根で利用できます

【陸屋根とは】
マンション、ビル、工場などの屋上で平面になっている屋根を言います
一般的な太陽光発電では耐風圧設計の関係で5階程度までしか設置は出来ません



2013/8 千葉県流山市 ハンファ195 陸屋根 置き基礎パック 工事中写真



<<関東限定>>
「産業用太陽光発電システム激安セット」のご提供について


 <<商品・工事・申請の一式。気軽な、お任せセットです>>
システムセットには、整地・防草・フェンス等、条件が物件毎に違う諸工事は含みません
御希望の場合個別での御見積と成ります


またと無い、最高の投資対象です!

産業用太陽光発電はバブル状態!

一日も早く進めた者が勝ちです!!


最高のコストパフォーマンスはエコルートでどうぞ

野立設置 陸屋根設置 折半屋根設置 その他 気軽にご相談ください!
弊社オリジナル工法など、状況に合わせ格安で安心した発電所を構築致します


 
注:産業用激安セットは限界価格にて、即決値引き等の御対応は出来ません

マンションの屋上へ置き基礎で
パネルを設置しています
置き基礎は、パネル角度が5度と低いのですが、夏場の発電量の増加や施工費の安さなどで大変高い利回りを確保します
 陸屋根をご検討でしたら、是非ご相談下さい

低照度でも高い発電量を誇るQセルズ利用ですと、更に効率の良い発電所建設課が脳と成ります
※当物件は見学可能


☆当ページの写真はすべてエコルート物件です☆
エコルートホーム アパート用太陽光発電 住宅用太陽光発電 工事写真集 工事エリア 会社概容

見積・ご相談 無料! 気軽にお問い合わせください
太陽光発電お問い合わせ
メール等ご面倒な場合は、0120-456-465 迄、気軽にお電話ください!



以下情報は、昨年度のものが残っておりますので御参考程度にお読みください
 


「遊休地所有」なら即ご決断ください!


太陽光発電・オール電化の老舗だから出来る驚異のセット!
 勿論自信を持った信頼できる内容です

 是非お見積り依頼ください!!(見積・現地調査無料です)

 ここに辿り着いた貴方様は、大変ラッキーです!
 が、このチャンスもあと僅か! お急ぎください!!!

元手が無くとも、信販ローンも手軽に利用下さい


※設置状況により追加工事が必要な場合があります
※表示発電量・償却期間等は、常識的な数値表示で保証ではありません
※当セットは限界価格に付、御値引要求はご遠慮ください

オーナー様は、気軽に技術と実績のエコルートへお任せ下さい。
お施主様の手を煩わせずに、最良の条件で「お日様店子」入居させます!
☆元手ゼロのソーラーローンで、最初から収入増とエコ貢献もOK!

現地調査・見積無料!
詳細はは気軽に御問合せ下さい。
 ☆メールなど、ご面倒な方は、お電話で気軽にどうぞ!!

又、陸屋根も激安特価でお見積もりです!
折半屋根は大儲けですよ! 是非設置して下さい!!


10kw未満の既存アパート屋根用激安セットはこちら

産業用太陽光発電 野立設置 エコルート



新規に土地購入され設置される方も大変増えてきました

土地購入でも笑いが止まりませんようです・・・


魅力的な大凡の収益を考えましょう!

<以下売電価格34.56円とした試算となります>

太陽光発電の平均的な発電量は東京で1kw辺り1年で1050kw/h
関東の東京以外は日照がよく、条件がいいと1割程上がります
以下の表から、野立ての強風対策で南向き10°とした場合、関東の平均として
1kw辺りの1年間発電量は1000kw/hと計算しやすい数値にします
(実際は1100kw/h位ですが想定を裏切らないよう若干辛目に計算しています)
※以下、税込計算です



 1kw/年=1000kwh×34.56円=34,560円 
つまり、太陽光発電システム
1kwで年間34,560円稼ぎます

10kwシステム 
 1年で345,600円 ⇒ 20年で 6,912,000円

50kwシステム
 1年で1,728,000円 ⇒ 20年で 34,560,000円

注:低圧システムは50kw未満になりますが実際には+10%程度の出力が可能です

更に、設備寿命まで+10年前後発電し、時勢単価で収入を得られます

以上が、一般平均算出の年間の確定収入です
右の説明ではエコルートの経験値で
弊社お勧め商品ではさらに発電しています 
⇒ ⇒ ⇒

さらに今回のハンファ太陽光発電は、住宅用の単結晶で、
実際の発電量は上記の平均値以上を期待できます

次に、メンテナンスをどれ位考えるか?
・十数年後のパワコン修理・交換
・十年後の売電メーター交換
・動産保険(ハンファは付属しています)
以上は、システム価格の10%前後

他には、条件差はあります
・諸税(税優遇もあります)
・フェンス等(地域条件により)
・雑草対策費(防草シート等が安くて楽です)

これ以外は殆ど手のかからない発電所です

どうですか?今時珍しいほどの
「金山投資」じゃないですか?

この条件を早くからキャッチした方は、さらに、土地購入を大規模に進めています


埼玉県飯能市 産業用太陽光発電 野立て
埼玉県 飯能市 ハンファ野立て

必要な土地

パネルレイアウト図でお分かりになるように、10kwシステムで余地十数%含め30坪です
50kwでは150坪、それ+α以上あれば余裕です(少し余裕を持ちましょう)

市街化調整区域で建築不可用地を探しますと、
地域によっては坪1万円以下でも見つかります
南面の開けた土地を探してください
山林は日照が悪いので注意してください!
農地は、基本的に設置できません

また、山奥で電柱がないと、連係費用が大変かかります
人里はなれると盗難や獣害の恐れもあります
従って、多少高くても町に近い資産価値のある土地が良いでしょう

注:今年度は、送電網が弱い地域に沢山の事業用の太陽光発電所が乱立し、今後の連係が出来ない地域が出てきています
栃木や群馬等、土地購入前に電力会社へ確認する必要があります
十分にご注意ください!

発電所投資だけではなく、不動産がおまけについてくるプランです(^。^)
数十年後の将来、菜園や趣味のエリアに
別荘や永住なども可能です

安く行くのであれば、150坪購入が150万円前後、登記や手数料で多く見積もって合計200万円です

注意点
上記したように、売電用に電力会社電線へ接続が必要になります。
系統連係は、その距離で費用が大幅に変わります。
敷地の脇に電柱やトランスがあれば僅かで済みますが、遠い場合は自己費用で電柱を立てなければなりません。

又、近所で電力需要が少ない場合はケーブルも細く連係に費用が掛かります
また需要量で電気を売り切れない特殊事情やなどがあります
(「電力7割ルール」等で検索してください)
その様な場合でも、通常に売電出来るパワコンを弊社はお薦めしています

そのような条件で絞っても、150坪位の土地というのは随分余っているものです
そして、将来を想像すると、そのような「土地が実質タダで手に入り、電気も稼げる!」と理解できます。

先駆の皆様が、この「ゴールドラッシュ」に湧いている意味がご理解できたかと思いますが、全量買取太陽光発電は始まってから1年も経っていません。
ノウハウも確立してきましたので、この最終チャンス(来年度は売電単価の値下げ、消費善増税などが予測されるため)逃す手はありませんね!


まとめます

150坪の土地を探し、50kw太陽光発電所を作る
総費用は、土地を含めて1.750万円以内で、現金または融資を受ける
(信販利用の場合、土地取得費は現金が必要です)

20年で売電確定収入3,456万円を見込めるので、
1,800万円前後の利益と土地を手に入れることが可能です
20年後以降も、さらに10年程度の発電も期待でき老後は本当に夢が持てます!!
時勢単価24円として10年で1200万円で発電が降下しても1,000万円です


 何もしない副業で、
  30年にわたる「夢のようなプラン」ですね


こちらをご覧の方は、稀に見るこのビジネスチャンスにであったわけです。
そして、大きな環境貢献を同時に手に入れられます。
ただし、申請手続き・着工など現在完成までに半年程度の時間が必要です

この制度自体も、残り1年です
更に消費税アップも控えており、日増しに混雑状態で商品・工事ともに現在5カ月待ちです!
現在24kw以上のシステムは連係が翌年になりますのでお申込み、お問い合わせはお早めにどうぞ!!



備考
50kw以上の太陽光発電は、連係が高圧になります
その場合、変電設備(キューピクル)や、技術主任専任ほか、高圧電力扱いなため安全管理や、設備的にも負担が大きいため割が合わなくなります
数百キロミドル発電所にするか、50kw未満を多数点在設置するか、その選択をお勧めいたします

ポイント
・お得なプランは、50kw未満を数機点在で建てる方が大変多いです
 日本政策金融公庫や担保などあれば銀行融資等の非常に低い金利で
 数百kwの建設が可能で毎月大きな確定収入が得られます

手軽で賢い投資向き「24KW発電所」
・小規模で行く場合は、24kw設備だと連係費用が安く、また、連係までの時間も早い
・敷地が100坪以下で可能なので格安
・総額800万円以下が可能で融資も信販が利用出来るので楽
・前例も多く確実に成功します
※ただし、立地に気を配って下さい。将来の陰など注意が必要です


現在エコルートでは、10kw~数百kw用の発電所を随時建設中です
用地紹介から、金利2%前後の銀行融資紹介、信販も1契約/1000万円まで可能です
サラリーマンから農家方まで沢山の方が御利用され次々にスタート中ですので、貴方のお悩みも簡単に解決可能です

是非、気軽にご相談ください!

  

各メーカーの産業用御見積りも致します



●ワンポイント●
住宅用パネルのメリットは、品質にあります。
一見、産業用の方が、事業用なので作りが良さそうなのですが、実は逆です
一般消費者は細かいことに対しての苦情率が高いためとても高スペックですが、大規模な産業用は細かいこと以上にコストを求められ、アバウトな価格優先設計されています


= 26年度 投資向け向け お薦めタイプ =

2014年度   TVCM中! 「サンテックパワー」激安セット

「産業用太陽光発電」 Qセルズ  野立てシステムパック



= 26年度 予算余裕がある方向け お薦め高性能タイプ =

ハンファ200Wパネルのシステム
お薦め単結晶 実績の高効率パネルで30年発電を狙え!


ハンファ単結晶200wパネル!
野立工事コミコミで 1kw/275,000円(税別)
(今年度使用架台はスクリュー杭タイプへ変更しました)

【野立小規模システムセット】
10kw ~ 50kw(未満) 敷地に合わせてお見積もりします
(10kw単位での格安プランですが、現地調査後の本見積が優先されます)

エコルート産業用太陽光発電セットは海外ビッグメーカー「ハンファ」の単結晶パネル
200W×54枚【発電保証25年】と、日本製パワコンでビジネスライクなセットです!
怪しい中国製と違い、一流メーカー品です

モジュール変換効率17.9%
設置面積が少ない場合、住宅用の上質パネルで発電量を増やしましょう
保証は、発電出力25年、システム品質補償・損害保険10年付き

<標準野立セット 基本レイアウト>

参考レイアウトで変更も可能です
産業用太陽光発電10kwレイアウト


太陽光発電野立架台
タキゲン架台仕様は1kw/+3万円になります
タキゲン設置架台イメージ写真(パネルは他社です)
単管架台は長期にわたって錆びにくいドブメッキを更に超える「ZAM」を使用致します
基礎は、土壌に合わせて強靭なものまで特価でご用意しています
地盤が強い場合やコンクリ基礎などの場合、パネル傾斜30度まで対応可能です
(標準価格は杭基礎工事を含んでいます)


ハンファ Qセルズ 200Wパネル

 産業用太陽光発電に使用するパワコンディショナー


【標準10kwセット内容】
ハンファソーラー単結晶200w/54枚
パワコン ケーブル類一式 パイプ架台 基礎杭
システム工事一式(パネル・電気パワコンまで・架台設置・基礎杭設置) 
現地地質調査・設計監理・各種申請


【標準セットに含まれない費用】
連係二次側電気工事
集電ボックス・主幹ブレーカー
敷地内電柱(一号柱)一本/25万円前後
売電メーターボックス(メーター込)7万円前後~配電盤85万円位迄
(上記は、環境・規模に応じて一部お値引き対象とします)

1次側電力会社電気工事
電力会社協議費用(低圧では大抵不要です)
太陽光発電設置に関わらない工事(整地・除草・フェンス等)


地質調査により、杭基礎設置が不可の場合、
グランドスクリュー、埋設基礎、
コンクリート基礎、縁石置き基礎
など必要に応じお見積もりとなります

【補償】50kw未満適応
発電出力保証25年 ハンファ品質保証10年
他、
人工的災害(火災)、自然災害(ひょう・落雷等)、盗難損害保険10年付
工事保証は、施工中の事故及び施工後は工事総合賠償保険対応
アフターサービス、施工責任範囲無料、お客様ご要望のメンテナンスは有料
ハンファ保証詳細はこちら


尚、地質調査はご契約の場合サービスとなりますが、ご契約に成らなかった場合は、
別途必要となりますのでご了承ください。金額は、調査内容で変わりますので
地質調査着手前に、ご確認・ご相談ください。
産業用太陽光発電 エコルート野立て設置
<メンテナンスは別途ご相談に応じております>


オムロンパワコンとハンファ185
産業用太陽光発電対応オムロンパワコン

瓦棒屋根
産業用太陽光発電ハンファソーラー瓦棒1

瓦棒屋根
産業用太陽光発電ハンファソーラー瓦棒2


折板屋根
産業用太陽光発電ハンファソーラー折板屋根設置

産業用太陽光発電 特殊折半屋根


ハゼ折 折半屋根 雨勾配設置例

募  集
太陽光発電エコルートの新しい情報1
太陽光発電 営業募集

施工協力業者



【産業用太陽光発電のことを知ってください】

 【平成26年度版】

大枠についてご説明いたします
産業用太陽光発電は、一昨年(平成24年度)7月より、全量買取制度が始まりました。
発電した電気を住宅用のように自家使用分を引いた残りを売電できる方式から、10kw以上の産業用枠の発電に対し、全ての電気を1kw辺り42円(税込)で20年間販売できるようになりました。
昨年度(25年度)は売電価格が37.8円
昨年度(26年度)は売電価格が34.56円
と年々下がりつつあります。

来年度は更に下がる可能性が高く、費用対効果としての旨味は今年度の売電金額でギリギリな線です




産業用太陽光発電は、200Vで電柱へ送電する低圧設備と、変電設備を用意し高圧で送電する2つのタイプに分かれます。

低圧設備の場合、最大で50KW未満の発電設備になり、それ以上は高圧になります。

住宅用太陽光発電との大きな違いは2つあります。

ひとつは、住宅用の場合、各種補助金が利用できますので設置費用が安く済みますが、反面、売電37円の契約が10年と短く、その先の売電価格の保障がありません。

産業用の場合は、補助金はありませんが34.56円売電が20年の契約になりますので、設備償却の予測が立ち、発電所として安定経営が可能です。

ふたつ目は、連携費用の負担ですが、家庭用の場合は、メーターは自己負担ですが、連携接続費用は電力会社が負担します。

産業用の場合は、発電所としての設備で電力会社は何れも負担してくれません。
その結果、売電する為の電力会社の電柱が遠い場合は、発電所側が電力会社指示の場所まで電柱・送電線などの設備負担が必要です。

また、高圧になりますと、変電設備や管理者が必要になりかなり大きな費用負担です。

メガソーラーなどは、大手の収益事業として行われますが、不動産経営の延長線程度で検討されている場合は、維持費用も少ない低圧設備が宜しいかと思います。
ただ、前年度までの合法的うまみのある低圧物件複数設置が今年度より認められなくなりました

このところの風潮としましては、50kw未満(低圧)発電所一基の土地150坪~200坪を探されて依頼されるケースが増えてきました

弊社の得意とする規模を皆様ご存じの様です


100kw以上ご検討では、近隣の送電線容量によっては高圧で検討される方も多く、安定した収益性からイニシャルの増加も負担内容です

中規模程度の設置も送電網によっては十分旨味もあります。
先ず、電力会社との事前検討を行ってみる価値はあります。

【産業用太陽光発電の主な設置方法】

産業用太陽光発電は10kw以上の発電になりますのでそれ相当の設置面積を必要とし、殆んどの場合住宅の屋根だけでは足りません。
しかし、住宅の屋根で産業用の契約を行っている方も存在します。

一般的には、空き地へ設置する「野立」、ビル・マンションの平らな屋上に設置する「陸屋根」、工場や倉庫の鉄板で出来た大規模な「折半屋根」への設置が殆どを占めます。

【野立設置】
原野・グランド・駐車場などへ設置しますが、広大な農地へは法律上設置できません。
野立ての場合、注意する点は、部外者の立ち入りによる事故、盗難等があります。
近年は、台風や竜巻など巨大風に襲われることもありますので、十分な動産保険の加入など検討されたほうが良い地域もあります。
現在、エコルートでは十分な内容の動産保険をご用意しておりますのでご安心下さい

設置の重要な部分は、基礎をどうするかになります。事前の地質調査で地盤の強度により簡易基礎で十分な場合や土壌改良を行った上でのコンクリート基礎が必要な場合など、総工費を大きく変える程のウエイトのある部分です。
高台のグランドなどは非常に安く、河川等に近い湿地帯では厳しい場合もあります。
基礎に関しては、施工業者のノウハウと技術で大きな差が出ます。

野立ての場合、連係用に敷地内へ電柱(一号柱)を立てる必要があります また、25kw以上では、大型の配電盤やCTメーターなど費用が掛ります
周辺へ来ている送電網によっても連係費用は大きく変わる事がありますが、電力会社でも産業用の低圧野立て発電所経験が殆ど無く、連係費用の見積もりが立たない面もありオーナー様は予備費も視野に入れて下さい

【陸屋根】
ビル・マンションの屋上では、スラブ(床)の厚みによって条件が変わります。
耐風圧設計から来るコスト負担を考えると、陸屋根は6階建て以下の建物でご検討下さい
収益性を考えるとそれ以上は辞めた方が良いでしょう

スラブのコンクリートに架台を固定させる技術は他種類ありますが大変費用が掛ります。
SRCのビルなどでは、縁石を置き、それを架台にする方法などで安く上げることも可能ですが、重量に耐えられないPCなどは、スラブ厚10センチ以上が条件でケミカルアンカー直どめなども可能です。
何れも、防水処理技術が必要です。

【折半屋根】
工場の屋根などは、比較的ローコストで設置できます。
また、二重屋根と同じような状態になりますので遮熱による冷・暖房房費の軽減など副次的なメリットも大きく、全量買取が始まる前からも人気があります。


 【産業用太陽光発電の利益】

最も興味の大きな部分かと思います。
産業用太陽光発電と簡単に申しますが、施設として、発電所の経営ということになります。

収益事業ですので、どれだけ効率よく儲けが出るかが大変重要です。
そしてその利益を守るためのリスクマネージメントを考えます。

他のどの商売より、メンテナンスコストが大変僅少で、手間のかからない、確実な投資としては現在ナンバーワンではないでしょうか?
20年の確定収入は、あらゆる資産家を動かしています。

産業用太陽光発電は、大抵10年以内で償却が可能です。
その場合、適切な設置方法を行い、安い販社と契約することです。
実際に開業された方の殆どは7年以内の償却です


設置場所・方法につきましては、オーナー様の資産へ設置するか、田舎の安い土地を購入するか、そして、設置費用の安く安全な条件があるかが結果を左右します。
土地購入も、投資マンションより美味しいことは確かでしょう。

産業用太陽光発電の面白いことは、事前に収入が確定できることです。もちろん天変地異など保証できない面もありますが、商売では、そのようなことは希ですのでリスクに入りません。

では、確定収入はどれぐらいでしょうか?

1kwシステム年間発電量:950~1200kw
・辛目に1000kwとします
・売電価格34.56円(26年度)
1000kw×34.56円=34,560円(税込)

収益の簡単な計算をしてみましょう

50kwシステム20年の総収入34,560,000円
設備投資(弊社野立セット)13,230,000円
連係経費1,404,000円
メンテナンス※ 1,650,000円
20年総利益18,276,000(税込)
となります
(条件の良い北関東などでは+10以上%UPします)
更に、寿命まで10年前後発電可能です

優遇税で一括償却が可能な太陽光発電ですので、法人経営で後年へ利益を分散させたり、借入で資産譲渡など相続にも利用できます。
遊んでいる土地や屋根が利用できる方はほくそ笑む数字ですね。

※試算は標準的な例としていますが、立地条件で1割前後の差の出る場合がありますので、必要に応じ個別試算致します


設備自体は、20年で計算していますが、おそらく30年ぐらいの寿命と考えることは可能ですので、メンテナンスの少ない小規模(低圧)の導入であれば銀行に貯金をするより、金融商品で持つより、よっぽど宜しい商品です。

デメリットは、2つあります。
ひとつは、本格的に産業用太陽光発電が開始されたのが一昨年の7月からで、設備認定などの期間もあり、本格的にスタートしたのが昨年の9月位からです。
ズバリ、90%が未経験の新規参入業者です。
情報は簡単に手に入る時代ですので、玄人顔した会社が乱立していますが、皆様素人会社です。

産業用太陽光発電システムは、住宅用と違ってメーカーの保障がありません。
後々の問題は、オーナー様の自己責任なのです。
従って、パートナーシップを持てる会社との取引が大変重要で、その失敗が確定資産をダメにすることもあることです。

もう一つは、管理上の問題です。
やはり、高価な発電設備ですので、盗難の可能性もあります。これは、動産保険などの手立てが必要です。
また、部外者の侵入による事故も注意が必要です。
子供が侵入して事故を起こす可能性もあります。
動物が侵入して故障の原因になる可能性もあります。
発電所の経営者として万全の管理も必要です。

【運営管理】
野立て太陽光発電所は数十年の運営を継続致します 従いまして維持管理も気に成るところでしょう

機器の寿命に関する問題
売電メーターは法律上の計測器として使用期間が10年と定められています
従いまして、10年ごとに交換の必要が御座います
容量にもよりますが交換費用含めて15万円前後と成ります

パワコンの寿命
一般的には10数年といわれています
主にコンデンサーなどの寿命と成りますので修理などで20年近く持たせることが可能です
また、年月の進歩で故障時期ぐらいに更に変換効率が良く安価なものが販売されている可能性もあります
場合によっては交換した方が収益向上に成るかもしれません

外構のメンテナンス
発電所建設時に対策を行っていない場合、雑草など除去に年1・2回草刈りが必要です
小規模でしたら、点検ついでに除草剤等で凌ぐ事が出来ます
手間をかけられない場合は、防草シートなどで対処します
防草シートは、その上に水捌けの良い砂利を引くことで風に飛ばされることが無くなり、さらに、紫外線から守られるので20年前後と通常の2倍位使用が可能になります
但し、防草シートを利用しても100%草が生えない訳ではありませんので定期的な確認、メンテナンスが必要です
近隣に、子供や野獣が多い地域などは、フェンスが必要です

塩害地域や除雪凍結防止剤散布などがある地域では錆びに対するメンテナンスが必要です
エコルートではZAMという太陽光発電架台の中では最高グレードのメッキをお薦めして居ますが、廉価版架台の場合、追加料金で亜鉛メッキ層を厚くして対応する事も可能です

先ず数10年の錆びは考えにくいのですが、メッキも金属ですので塩害の影響はあり得ます
錆びが出てきましたら、錆止めが必要になります
野立て架台の場合、一般的なさび止めでは無く亜鉛塗料を使用します

その様なメンテナンスを考え、現在産業用アルミ架台採用をお薦めして居ません
アルミのアルマイトメッキ(表面処理)は意外と弱く、シャープご自慢の初めての灯台設置をしたパネルもアルミフレームのさびで已む無く交換しています

この様にさまざまの問題も対応していく必要がありますが、エコルートのお客様の場合は、その都度御相談に乗りますのでご安心下さい


以上、簡単なご説明ですが、現在、土地を遊ばせている、屋上や屋根が空いているという方は、銀行融資を利用してでも、産業用太陽光発電の設置をお勧めいたします。

今の時代、零に近い低金利で、固定資産を払うのでしたら、また、タンスの虎の子があくびをしている様でしたら、是非環境貢献度の高い太陽光発電所の経営をお願いいたします。

皆様が儲かりながら、地球の環境を守り、一つでも多くの原子力発電所を止めることが出る、一石二鳥の、とてもハッピーなタイミングです。

細かいことが面倒であれば、エコルートがあなた様に変わり太陽光発電所の建設に尽力いたします。

何卒、
未来の地球のために、ひと肌お脱ぎください!



セットの詳細は、御問合せ下さい

<導入の手順・期間>

お見積り依頼

概算お見積もり 数日

現地調査 ご依頼より3~10日

地質調査 1週間前後

本御見積 数日

土地購入、資金計画(銀行融資など)

ご契約 

設備認定三週間前後(低圧の場合)

電力会社協議・連係申請(一週間)

工事・ご納品(2~6ヶ月以上)

連係工事 申請から数ヶ月以上
(規模により半年から一年以上かかっています)

電力会社契約

発電所開始

注:24kw未満は、最短で2ヵ月で設置可能です


上記のような時間が必要ですので、
プランニングから発電所開始まで半年以上かかります(24kw未満設備では3・4ヵ月で運営可能)


高圧の場合、1年以上かかります

【重要】
26年度は、前年度からの需要過多で品薄(品無し)と円安影響の値上がり、アベノミクス・インフレで、年度後半は良い製品は供給不足状況になりつつあります

物が買えない、値上がり、期限内に完成しないなど

今年度で投資盛り上がりが終わりそうで良い商品に集中しています
もう時間が無いと考え、早々に進めてください
こんな美味しい話は、本当に少ないのですから

※既に大勢の方が、太陽光発電所経営に成功されています!成功実績等は担当者へ直接御質問下さい
本当に沢山の実績例を持っております!



マンション屋上sf太陽光発電陸屋根 エコルート

エコルートについて

エコルートは、太陽光発電実績12年、延で約2,000件の実績を数える老舗です 
昔は、防衛施設局の難しく厳しい仕様の物件も多数経験していますので、民間へもそのノウハウを活かしています

今ほど流行っていない頃は業界トップでした
ここ数年、大手が躍進し、少々影が薄くなってきていますが、長年のキャリアと実力は健在です

そのような歴史ですので、小回りの効く気の利いた仕事が売りとなります

また、激安仕入れルートが沢山有り、現金仕入れのメリットと合わせ他社では出せない激安を行っています

新規参入の大手企業では、膨大な固定費を販売価格に載せざるを得ないので、当社より15%は高いようです また、インスタントな社員育成ですので弊社のような百戦錬磨の専門会社にはノウハウでも追いつけません

産業用太陽光発電所は商いです

最初に、どれだけ優れた発電所を建設できるかが、最大のポイントになります


エコルートの会社規模は小さいのですが、どこにも負けないだけの自信があります
そして、長いアフターケアも同じ担当者で懇切丁寧にご対応できます
是非エコルートへお任せ下さい!



≪商品ニュース≫
2014/7/11
Qセルズ産業用ソーラーパネルは多結晶ですが、発電量が飛び抜けて多い商品です
多結晶なのにHIT等のハイブリッド並に発電します
特長としては低照度での発電量が非常に多く、太陽角の低い地域での開発品ならではです
また高温時の発電量も多く、実際の設置データもあり驚きの商品で倒産し吸収されたとはいえ、さすが世界のトップ太陽光発電メーカー商品です
総発電量の違いに驚かれるでしょう!

この商品を大量に扱い、素晴らしい実績が蓄積され、メガソーラー検討の方がこぞって注文されてしまいました
それによって、現在Qセルズは品不足になっています

しかし、高圧や大型物件は着工までに時間が掛かるので物件により納期調整が可能です
自社物件の調整で低圧物件であれば短期調整も可能です
そういった訳で、お値段判断でサンテックと比較されたらかが可と考えております

今年度は、設置架台を中国でギガ実績のある架台メーカーとOEMする事となり、グランドスクリュータイプをセットし激安販売する事に致しました
こちらは、動産保険をセットすることで大きな保証となります




2013/9/2 最近の動向
手前味噌で失礼致しますが、この数カ月のエコルートお客様は殆どがQセルズで御契約頂いています
約2ヵ月で、50kw未満セットを合計で1MWを超えました

もともとQセルズは世界ではトップメーカーで、ドイツ系の優れたボルボやメルセデスの様な感じで販売には現金を積み上げる必要があり日本に入ってきませんでした
現在、ハンファQセルズと社名が変わり、弊社では独自ルートで大変安く「あの、Qセルズ」を販売できるようになったので、御見積頂いたお客様は皆様御理解いただき、喜んでのご選択と成っています

Qセルズが選ばれる理由は・・・
・実績と安心の高級ブランド
・保証も最高レベル
・発電量も世界トップ!


特長としての低日照でも発電出来る特徴から、若干高いイニシャルには成りますが、利回りでみると数パーセント上昇するケースが多く、投資対象としての優位性から選択されるのが現状です

是非、Qセルズでのお見積り依頼をお試しください

また、低日照でも強いので、角度の低い置き基礎などでも大変効果的なシミュレーション結果が出ています

昨日のニュースでもご存知かもしれませんが、設備認定を受けた物件の8割が未着工とのことです
商品の値下がりを期待した投資家たちの誤算でしょう
これ以上実行を遅らせて行くと、年度末に向かい商品手配が難しくなって行き、逆に商品は高騰する可能性があります

消費税値上げも控えていますし、Qセルズでも急激に納期が長くなって来ています

地合いを見切れないとビジネスは成功しません
是非お早めに ご連絡下さい!


見積・ご相談 無料! 気軽にお問い合わせください
太陽光発電お問い合わせ
メール等ご面倒な場合は、0120-456-465 迄、気軽にお電話ください!



ページTOP

産業用太陽光発電のお問い合わせはこちら
ホームページTOP会社概要ショールーム施工エリアご購入の流れお問い合わせ
Copyright ©2002-2014 太陽光発電ならエコルート All rights reserved