太陽光発電は、工事もあわせて(こちらは関東エリアコーナーです)
産業用太陽光発電低圧 野立・陸屋根

産業用太陽光発電 10kw~50kw未満 低圧システム 27年度

太陽光発電のエコルートTOP >太陽光発電 産業用 小規模10kw~50kw   2015/5/26更新

注意!ご対応は 関東エリア となります
エコルートホーム アパート用太陽光発電 住宅用太陽光発電 工事写真集 工事エリア 会社概容

 エコルートで激安設置なら、27年度(6月末迄)でも 利回り 14 以上が 可能です 

前年度32円に間に合わなかった方も
最後のチャンス!

元手を掛けずに全額ローン(動産保険付2.65%~)設置もOK!
 税込 33.48円 売電先を 今なら条件付きでご案内中!  

<エコルート産業用太陽光発電物件 千葉県 低圧発電所13基 2015年4月完成写真>

「27年度状況の分かり易い説明と、激安パックのご紹介」

最後のプレミアム 残り1ヵ月、急ぎ権利確定しましょう!

売電単価 ”29円”6月末迄

ですが、6月30日迄に、設備認定と電力会社受理が必要なため、
実際は6月10日位迄に確定が必要です

実質受付は 残りあと 20日 です 急いで!

2015年7月からは、「2円」がり「27円」になります
ご予定される方は、6月中に確定しなければなりません
途中で問題が発生すると、次期単価27円へ回されますので油断禁物・・・

しかし、27円でも、エコルート設置なら十分に利益を出せますが、
やはり少しでも高い売電価格が良いでしょう

更に、政府は高額買取を入札方式などと大きく変更しようと検討しています

さあ、有利な制度がなくなる前に
急いで、認定を受け、太陽光発電を始めましょう!



27年度 新単価 産業用太陽光発電(全量買取10kW以上)
  平成26年度 平成27年度
(4/1~6/30)
平成27年度
(7/1~)
買取価格
(税抜)
32円/kWh 29円/kWh 27円/kWh
買取期間 20年間 20年間 20年間

固定価格買取制度 新着情報

太陽光発電エコルートの新しい情報1 太陽光発電事業として実際の利益 太陽光発電エコルートの新しい情報1


=2014年実績写真=

見積・ご相談 無料! 首都圏全域対応です
全額ローン可! 気軽にお問い合わせください

太陽光発電お問い合わせ
メール等ご面倒な場合は、
0120-456-465 迄、
気軽にお電話ください!

エコルートTOPボーダー


産業用太陽光発電を始めるにあたって

<産業・事業用全量買取 太陽光発電所 2015年>

全量買取のプレミアム価格開始から二年と9ヶ月 残す所3ヵ月となりました

エコルートが、過去14年の太陽光発電 販売・施工に携わってきた中で最も賑わいを持った今回の制度です
それだけにお客様利益が大変大きく、実際にエコルートで設置されたお客様全員が、朗らかになっているのが、何よりもの証拠でしょう!

簡単に、確実に、マンション投資などとは比較にならない優れた投資事業です
プレミアム売電価格の最終の今、乗り遅れないよう、ご検討中の皆様は、取り急ぎエコルートまでご連絡ください

現地調査・お見積もりまで無料でご対応しております
チャンスを逃がさないよう、先ずご一報ください!



さて、今現在は、全量買取終盤で、29円の売電契約が可能で、スタート時より随分と下がっては来ましたが、資産を堅実で確実な利益の太陽光発電のうまみはまだ十分にあります

こちらをご覧の皆様は、様々なコンテンツで学習されていると思いますので、当たり前のことは省かせて頂き、率直に、最も大事な、如何に「確実に儲けられるか?」と、お客様には分からない「業界の実情」について触れてみます

太陽光発電販売会社の現在環境は、もう既に、新規参入の小規模販売店・会社は営業体制すら消滅に近い状況です
新規参入(この業界は新制度ですので全て、とも云います)の大手は、設備認定の権利売買から、認定ルール変更で資産のある会社が権利物件を完成させた「土地付き完成発電所」の売買へ方針変更致しました

短期間のブームですので、流動金額が大きく儲けの出しやすい事業に専念し、全般的に一般の方が、1から作る手間のかかる発電所建設への仕事は嫌がるようになりました
つまり不動産売買と同じような状況ですが、売買ルール未成熟の売ったもの勝ちの危険な世界となっています

そして、以前の「売電単価40円・36円物件」などと有利性を強調し、発電性能の疑わしい安いシステムや、日照障害のある物件や、抑制で売り上げ減の可能性のある物件などでも、平気で高値売買されています

そもそも自己調達で完成させる発電所だからこそ大きなメリットがあったのですが、現状の完成物件は50kw/2千万円越えています
マンション投資と違い資産は残らず、未知数の多い事業で高値購入は出来れば避けた方が良いでしょう

更に、にわか太陽光発電所販売事業者の物件です 住宅の様な補償制度もない中では大変危険な「冒険」ではないでしょうか?


エコルートは、権利売買及び転売は行っておりません
お客様自己所有の土地や屋根、又は有利な条件で手に入れられた場所への太陽光発電所建設をお手伝いしております



Qセルズ野立て 50kw×4基 40kw×1基 低圧連係発電所

エコルートTOPボーダー


ちょっとお願い!
エコルートの長い経験の中でも「太陽光発電」は国の制度(補助金等)で流行ったり、ゼロに等しい販売量へ落ちたり、商売としては大変難しいものです

14年間、ネットでの販売を続ける中、90%以上のライバル業者は居なくなり、今回の制度と共に、また新しい業者が他業種から沢山の会社が参入し、入れ替わりました(各社の設立年度をご覧いただければ直ぐに判ります)

そして、過去の例から、このような特殊需要は政策(制度)終了で、各社一斉に縮小・撤退・倒産といった方向へ、また動くのでしょう

その様な実態から、販売会社の皆様、各社、仕様書・配線図・メンテナンス記録お客様の手元へ置くようにお願い致します
お客様も、太陽光発電所 引渡時に必ず受け取るようお願い致します

上記記録が残れば、管理・メンテナンスを引き継ぐ事が可能ですし、これが残らないと、点検すらまま成らないものです
20年以上使用する設備購入ですので、必ずお願い致します


エコルートTOPボーダー

今年度(27年度)の注目すべき点

今後に検討している高圧物件に関しましては、設備認定ルール変更上、認定時の売電単価適応になり、現状の計画が成り立たなくなり人気が無くなりました

相変わらずの人気がある低圧(50kw未満)物件に関しては、同敷地・同名義(身内を含む)の複数設置は不可能になりました
事業拡大は、複数の地所確保が必要です

残されたルールの中ですが、「高性能なシステムでより高く販売する」方向で工夫が進んでいます

「高性能なシステム」は、より少ない土地に、50kw未満のシステムで、より多くの電気を、長年確実に発電し続ける
そして確実な、維持・管理を行うという事です


・グリーン投資減税
28年3月31日まで、普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却の利用が可能です
利益処分に困ってる法人様にとっては大きな魅力です


・売電先の変更
全量買取の売電は昨年あたりから、エナリスやソフトバンク他が電力を+1円で買い取るようになりました
今後、電力の自由化で更に参入が増えるでしょう

これらは、仮に売電先が撤退・倒産しても、国の認めた設備認定は電力会社買取義務があるので東電などへ変更でき元の買い取り金額が守られます
また、低圧発電所レベルであれば、消費税の免税業者になりますので、売電価格+消費税が利益になり、低圧発電所は32.4円で試算することが出来ます


・オーバーパネルと低照度発電
オーバーパネルとは、パワコンの最高出力より多いパネルを接続するシステムです
通常のパワコンは、内部ロスやパネルの送電ロスを見込み、大凡2割程度多く接続できる設計になっています

その状態では、春~初夏の最も発電量の多い時期の最大出力時期は、パネル出力 > パワコン最大規定出力となり、パワコンの規定以上のパネル出力は無駄(ロス)になってしまいます

しかし、それ以外の時間帯全体の出力が大幅に取れるので、50kwという低圧設備限界の中でも、突出した総発電量を得ることが出来ます

一時的にピークカットが働き、発電の無駄が出るため、以前、パワコンメーカーが認めていなかったのですが、最近は保証範囲内で認めてくれるメーカーが増えてきました

オーバーパネルは大抵65kw位は接続可能です
まれに70kwを越える接続をしている場合がありますが、余りに多すぎるパネル出力のシステムは、パネル能力があまりに低いかロスが多いシステムで、性能面から避けた方が良いでしょう


この様な、ピーク時以外の出力を増やすには、特に低照度発電力の強いパネルに軍配が上がります
高緯度のドイツ開発製品などは、特に太陽角度の低い時でも十分発電するよう設計開発されています



まさに打って付の「Qセルズ」ですが、エコルートでオーバーパネルは既に現在十数基設置し、好成績を収めています

今年度は、このオーバーパネルが主流となっています


・高性能低価格
沢山の発電量を、如何に長期間得られるか?
これが事業用太陽光発電の最も重要な性能です

低性能な倒産会社製品や、中国国内用や新興国用に生産される低価格短寿命品の転用輸入品など、安いものはいくらでもありますが、日本国内で20年もの長期間にわたり確実な利益を得ようと思ったら、絶対にそのような商品に手を出さないでください
仮に長期保証があったとしても、メーカー存続の保証はありません

大切な貯金を失い、莫大な借金に追われる原因になりかねません
事業用に使用できるメーカーは、倒産の可能性の少ない健全財務の資産を持ったメーカー品に限ります

しかし、その判断は意外と難しいものです
日本の一部上場のサンヨーですら簡単に消滅しました
国内、太陽光のリードメーカーでさえ、今や安泰とは言えない状況のようです

最悪の場合でメーカーが消滅しても、汎用性のある製品であれば、将来のメンテナンスは可能です
そういう意味でも、発電パネルやパワコンが特殊なメーカーは避けましょう
パネルは単純なシリコン系で、出来れば単結晶か弊社が推奨するような安全な多結晶パネル
パワコンは販売量が多いオムロン製、又はそのOEM品が良いでしょう

価格的には、極端な円安がそのまま定着しそうで、輸入に頼る太陽光パネルは値上が始まっています
業者努力も限界にきており、世間物価と同様に値上げ傾向です
ご予定の場合、早い次期ほど安い見積もりが出ます




エコルートTOPボーダー


太陽光発電システムの今

発電パネル
 
十分な実績が必要です
いくらカタログや営業マンが高性能と連呼しても、売りたいがために各社法律ギリギリ(大抵は違法)の大げさな表現で、色々な話や実績を誇張致します
勿論、営業さんも会社からいわれて信じていたり、お客様も知らない世界の話で確認しようがなく、人を信じ、話を信じてしまいます

また、仮に高性能な設計の商品でも、製造過程の手抜きやいい加減な検査体制、そしていい加減な保管など工程や出荷に関しての熟練も商品の影響が大きく寿命などにも影響します

解らないことが多い世界で確認の取れないことは避けましょう
折角の20年に渡る事業です
下手な勝負はやめて、実績のある商品で行きましょう
仮に多少高くとも、20年に渡る発電量はあっという間に初期投資の差額を埋め、大きな利益を呼ぶことになります


パワコン
低圧に限ってですが、エコルートはオムロン製品を勧めています
何故か? メーカーはしっかりしていますが、20年を私たちが保証する事は出来ません
しかし、現在の販売量から行くとオムロンが最も多く、将来的に大量のメンテナンスが必要なメーカーになっています
そうなりますと、仮にオムロンが撤退したとしても、修理・メンテナンス需要が膨大であり、それ自体がビジネスになるので専門会社により最後まで面倒を見てもらえる事に成ります
販売量の少ないメーカー品は、将来修理が効かず、改め新規の購入が必要になるなどコスト高になることが予想出来ます

また、高圧などと同じなのですが、国内の小さなメーカーが作っている9.9kwクラスのパワコンなど、メンテナンスが大変になると予想出来ます


架台
太陽光発電国内メーカーは、架台を利益商材としています
つまり、儲けどころなのです
それらのメーカーは、パネルと架台をセットで購入しないとシステム保証しないとして、高価な架台を売りつけています
元々割高な国内メーカーパネルですが、こちらも殆ど中国製です
しかも、メーカーとしては短い保障期間で責任回避をしています
事業用太陽光発電所を検討している皆様は、もちろんその様なメーカーは選ばれないとは思われますが、国内メーカーは、住宅用太陽光発電での経験で、そのような仕組みで事業者からも設けようと頑張っています 皆様は賢明なご判断を!

さて、架台ですが、勿論輸入で十分ですし、国産品を探す方が難しいでしょう
確りした、耐風圧設計がなされていて、高寿命な、スチール亜鉛ドブズケメッキ製品を選ばれることが大切です

アルミ製品は仕上がりが綺麗で人気があります
しかし、アルミは、腐食被膜(アルマイト)で保護されていて、その保護膜が切れると、一気に腐食します
元々は弱い金属ですので特に塩害地や、融雪剤を使う地域は注意が必要です

鉄に亜鉛メッキの架台の場合、長い実績があり、更にもし錆が発生しても、現在は亜鉛含有塗料(ローバル等)を塗ることで、再メッキに近い保護を発揮できます
この作業は、素人でも簡単で安価です
20年間確りメンテナンス出来る亜鉛メッキが安心で、自主メンテで30年以上も可能ですす

架台を設置する基礎は、架台の耐風圧に合わせ設置します
関東の平地では、風速35m以上で設計します
基礎については、地質・地形で変わってきます
これに関しては、販売店のキャリア以外に判断できません
購入店選びが重要ですね


電材
意外と気にされない方も多いのですが、後に大きな問題も発生します
基本的に発電システム側は、パネルに合わせた専用ケーブルが用意されていますので、メーカーのシステム保証の範囲内です

そういった意味では、一流メーカーは問題ありませんが、廉価版のメーカーは粗悪なジョイントコネクターや、質の悪い銅線、耐候性の低い被覆など使用している場合があります
こういった判断は、一般の人間では不可能でしょう

連係側は、一般的な電設工事で工事屋さんがあえて海外から質の悪い代わりに安いといったものを輸入することは有りません
まれに、規模の大きな販売店が利益確保で安いケーブルを使用している場合があります
信頼できる会社への依頼が重要です


以上のように、20年という長い時間で利益回収する設備への投資です
信頼できる商品を選んでくれる会社へ依頼しましょう!


加えて申し上げますが、プレミアム価格全量買取の今始められた方は、プレミアム価格が終わる20年以降の事も考えておいた方が宜しいでしょう

当社がお話しするような確りした製品で始められた発電所は、恐らくその後も長く発電し続けるでしょう

15年前後でパワコンの交換をすると30年位の寿命です

勿論若干の発電力低下はありますが、電気の自由化も進んでおり、インフレ率(物価上昇)からも十分に採算の合う事業です
特に償却が終わっていますので更に十分稼ぎ、後処理費用も楽に賄います
長ーい年金プランとしては、これ以上の物は考えられないでしょう



太陽光の老舗
安心と実績のエコルート

エコルートの商標 エコルートはECOへ向かう緑道です

事業・産業用太陽光発電は
【エコルート技術部】
西国分寺駅徒歩1分
営業時間 10:00~19:00 
電話番号 042-329-8899
ファックス 042-329-8890

事業・産業用
太陽光発電所建設

激安!工事付
お任せパック
全額 ローンもOK
(2千万円まで)
↓ ↓ ↓ 




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw


折板屋根
超激安




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw

野 立
大人気!



低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw


直置き 野立
 お薦め!



低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw


陸屋根

 




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw
格安!問合わせ下さい

スレート屋根

 



オーダーメイド

高圧
100kw~1Mw
野立・陸屋根・折板
御相談下さい





各メーカー

低圧49.5kw条件に合わせ
御見積もり致します

格安!問合わせ下さい
事業・産業用
工事付オーダーパック

 


お任せパックは
商品・工事・設計・申請の一式を含んだ気軽な、お任せの産業用太陽光発電所建設セットです


セットには、整地・防草・フェンス等、条件が物件毎に違う諸工事は含みません
御希望の場合個別での御見積と成ります




最高のコストパフォーマンスはエコルートでどうぞ


野立設置 陸屋根設置 折半屋根設置 その他 気軽にご相談ください!
弊社オリジナル工法など、状況に合わせ格安で安心した発電所を構築致します


注1:産業用激安セットは限界価格にて、即決値引き等の御対応は出来ません
注2:設備認定・電力申請等、無料対応の範囲においては瑕疵責任を負いません







「発電所の種類」

【野立てとは】
野立てシステムは、太陽光発電パネルを更地(野原等)へ設置する方法です
その際基礎を設置し架台を組み立てる野立て設置方法です

野立工事中動画


野立てパック低圧4基200kw
単管架台を御確認下さい


【直置き野立とは】
太陽光パネルを地面に直接設置する際、コンクリートブロックを基礎として地面に直接置き、それにパネルを取り付けます
野立てや陸屋根でも利用できます

山梨県 野立て置き基礎

コンクリートブロックを並べ、陸屋根と同じようにパネル設置します


【陸屋根とは】
マンション、ビル、工場などの屋上で平面になっている屋根を言います
一般的な太陽光発電では耐風圧設計の関係で5階程度までしか設置は出来ません

参考動画



【折板屋根とは】
金属板を折り曲げて凹凸の大きな波を作った屋根です
住宅などで使う波板とは厚み・ピッチが違い、取扱し易く角ばらせてあります
平らな工場や倉庫、積水プレハブ屋根などに使われています
熱が溜まり易いので、太陽光パネルで遮ると、冷暖房費が大きく削減も出来、一石二鳥のエコロジーです

【スレート屋根とは
主に住宅で使われる屋根ですが、木造や鉄骨のアパートやホームなどの施設でも多く用いられています
太陽光発電パネルを設置しやすいので、スレート屋根の発電所はお勧めです







【エコルートの特徴】

安いだけではなく、安心した設置、アフターサービスを求めるなら
太陽光発電の、長い経験と実績の、エコルートへどうぞ!

大手ではありませんが、関東全域に限定し、創業より26年頑張り続けています


沢山売れている理由は?


安い! 
太陽光発電販売14年、業界唯一の老舗だから、あらゆるメーカーを沢山売って沢山のルートを持ち縦横無尽に仕入れるから、安い

安心!
14年の歴史は、お客様からの支持が証明しています

お任せできる!
発電ビジネスとして、沢山の販売・施工実績は、ノウハウの蓄積!

関東なら安心して
御相談下さい




2014/2
Qセルズ野立て施工例動画


【保証】

エコルートでは、ハンファQセルズ等、長期最上級の保証・補償が備わったものしかお薦めしておりません
(お客様希望は除く)
事業で行う発電所ですので、お客様リスクを最小に考えており、業界内最高の保障関係になりますので、ご確認の上、大安心を手に入れて下さい

システムは10年保証
追加有償で15年も可能です
パネル発電保障は25年
損害補償は10年が基本的に適応されています


【アフターサービス】

エコルート施工物件は、20年内必要に応じ3回までの無料点検と、ご依頼に応じた有償点検・メンテナンスを行っております

発電報告や、遠隔監視などで、出力管理などが出来ますので、出力低下などの事象があった時に無料点検へ伺っております

そして、システム保証、損害補償で、殆ど無償の対応となります


また、めったに故障の無い太陽光発電システムに、毎年無料メンテナンスを行う等予算確保も出来ない約束をし、業務実態が消滅するような会社のお約束とは、一線を引いております


【遠隔監視】
エコメガネ、他、イニシャルの安い監視システムもご用意しております
現在は繁忙の為、弊社で発電所建設の方のみのご対応となっております
2015/7/1以降は弊社設置以外の発電所へもご対応させて頂きます

エコルートTOPボーダー


「太陽光発電事業として実際の利益

プレミアム価格も29円となりました
しかし、まだまだ事業としては優秀な産業用太陽光発電です

ざっくりと利回りを計算してみましょう(税別)



「折板屋根の例」



15年度売電単価29円+1円=30円(東電以外で売電)
Qセルズ オーバーパネルプラン 65.52kw/5° 14,250,000円へ
※1・2次連係費用8500,000円と雑費費等350,000円も加算=15,450,000円
千葉県千葉市 年間発電量 72,281kw×30円=2,168,430円
2,168,430円÷15,450,000円 ×100=14.04

事業所の空いている屋根を保護し、熱や寒さから室内を守り
更に、何と、利回り14 で純利益を生みつづけます

毎年、2,168,430円の純利益を作り出すのは、どれだけの優れた社員が増えた換算になるでしょうか?



「野立の例」

エコルート架台 産業用太陽光 Qセルズ野立て

Qセルズ オーバーパネルプラン 65.52kw/15° 16,250,000円へ
※1・2次連係費用1,000,000円と予備費等350,000円も加算=17,600,000円
千葉県千葉市 年間発電量 76,109kw×30円=2,283,270円
2,283,270円÷17,600,000円 ×100=12.97

使い様の無い遊んでいる土地でも、何と、利回り13 を生み出します

手放せず、毎年固定資産税だけが圧し掛かる土地
それが、確実に利回り10%以上の確定収入に代わる

 更地250坪~300坪で、可能です

 直置き野立なら200坪で65kwが可能!

試算から分かるように、条件の良い土地があれば、プレミアム価格の高い(36円・40円)分譲の悪戯に高い完成物件より、どれほど安全で利益が出るか・・・

御持ちの土地・屋根でお悩みなら、住所と面積をお送りいただければ、簡単に売電シミュレーションをお出しいたします

先ずは気楽に「どれぐらい利益が出るのか?」ご確認ください
もちろん、無料ご対応です!


今一度考え直す方が良いかもしれませんね!


※1、仮に一般的な50kw未満の連係費、環境により変動します
注:発電量は地域により増減変動があります


さて、今宵、どんなに利回りの良いマンションでも実質の利回りはこの半分程度です
実際に8%を確実に取れる物件など殆どないでしょう
しかも、管理会社に沢山の手数料を持って行かれます
今時の賃貸は、礼金も取れず、内装改修費用も取れず、人口減少で軒並みの空室、挙句は毎年の固定資産税までのしかかります

太陽光発電所のシステム維持費は、投資額の15%前後が30年で掛かる程度です


如何でしょうか?
産業用太陽光発電は、まさに、資産家の救世主です

エコルートの全てのお客様は、賢くこの選択で大成功を収めています


これから始めようとするお客様の唯一の心配は・・、産業用太陽光発電のプロと巡り合う事です

口先だけではなく、確実な沢山の実績を持った、そして、将来まで堅実な会社に限ります

是非、エコルートの力をご確認の上、ご連絡ください

但し、6月30日認定・電力会社受理までのプレミアム売電です
実際は、6月半ばまでに手続き進めていないと間に合いません
更に、終盤は大変込み合い、ご希望に添えなくなる可能性が高いでしょう

一日も早い方が確実ですが、遅くとも、6月初旬にはご連絡ください



【太陽光発電事業を成功させるポイント】

自己所有更地・マンション屋上・工場屋根 等の準備がある
②自己資金や銀行融資が確定出来る(信販ローン2千万円迄可)
③エコルートへ依頼する!


この三つの条件がそろえば
利回り10数%を楽に超える営業が20年以上に渡り確定

更に、その後10年前後は運用可能です



エコルートTOPボーダー

【エコルートとは】


創業より26年、太陽光発電本格的着手より既に14年を過ぎ、ネット上では、他に例の無いベテラン会社です
自己資本会社により取り扱いメーカーが自由で、長年の経験からユーザー様へもっとも適切な商品をご提案しています

工事請負エリアは、自社で必ず目の届く範囲限りと、関東一円のみへこだわり、ネット宣伝会社特有の丸投げは行いません
最近は、本社から地理的に近い山梨県甲府盆地エリアも、産業用に限りご対応しております

その様な会社ですので、昔からのリピーター様や、そのご紹介などのご縁も多く、産業用太陽光発電 全量買取制度 開始から次々に発電所を完成続けており、大変好評を得ています

工事は、自社及び自社専属子会社が担当し、営業自ら施工管理が出来ます

保証・保険、サービス対応等、付帯事項は常識的に必要な制度で全て対応しています

発電所本体はお客様それぞれの立場に立ってシステム設計をしていますので、実績を元に沢山のご依頼をお受けしています

W単価が安い等、価格で惑わせることは無く、システム価格以外の必要費用も全てお見積可能でシステム価格以外の必要費用など全てご提示可能で、本当の意味での費用対効果をお出しします
従いまして、商品選択や施工方法なども効率や安全性などを含め検討できるので、結果的に皆様最高に御満足頂けています

是非、エコルートへお任せ頂ければと思います

貴方にとって最高の発電所を建設致します
大勢のお客様が、満足度120%です!




【ソーラーローンについて】
取扱いソーラーローンは、土地以外で 最高2千万円 までご対応
金利:動産保険付2.65%~(2015/5) 最大回数180回 
☆繰上返済手数料なし


産業用は条件の良いアプラスをご案内しております



※条件 = 弊社にて指定遠隔監視システムを設置された場合、既存より+2円の高額での売電先契約をご案内いたします
既に設置済み物件も可能です
気軽にご質問・ご相談ください


ページTOPへ戻る

【検討中の方】

急いでいるけどメーカーの違いが分からない・・・

任せたいのだけど心配・・

その様なお悩みは、実績が誇るエコルートのベテランスタッフに御相談下さい

日本一の、知識と経験とご提案で、お迎え致します

是非気軽にご相談ください



エコルート 産業用太陽光発電 野立 千葉発電所
千葉県君津市低圧複数物件



世界は広い! 
世界のトップクラスには国産では
なかなか追いつけません

発電量が国内流通ではトップです
シミュレーションでご確認ください
これからは、Qセルズが一押しです

最高のパネルを
最高条件のエコルートで!
(関東エリア対応に限ります)


事業・産業用
太陽光発電所建設
お任せパック
↓ ↓ ↓
 




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw

折板 屋根
工事付お任せパック
 




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw

低圧 野立て
工事付お任せパック



低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw

直置き 野立て
工事付お任せパック
 



低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw

陸屋根
工事付お任せパック
 




低圧49.5kw
オーバーパネル65.52kw
格安!問合わせ下さい
スレート屋根
工事付お任せパック

 



オーダーメイド

高圧
100kw~1Mw
野立・陸屋根・折板
御相談下さい





各メーカー

低圧49.5kw条件に合わせ
御見積もり致します

格安!問合わせ下さい
事業・産業用
工事付オーダーパック

 


お任せパックは
商品・工事・設計・申請の一式を含んだ気軽な、お任せの産業用太陽光発電所建設セットです


セットには、整地・防草・フェンス等、条件が物件毎に違う諸工事は含みません
御希望の場合個別での御見積と成ります



☆当ページの写真はすべてエコルート物件です☆

2014年実績写真抜粋

平成26年度迄のエコルート産業用太陽光発電

見積・ご相談 無料! 首都圏全域対応 気軽にお問い合わせください
太陽光発電お問い合わせ
メール等ご面倒な場合は、0120-456-465 迄、気軽にお電話ください!



ページTOP

太陽光発電 オール電化のエコルート問合せ先
エコルートホーム アパート用太陽光発電 住宅用太陽光発電 工事写真集 工事エリア 会社概容

Copyright ©2015 太陽光発電ならエコルート All rights reserved