更新日2017/2/4 太陽光発電のエコルートTOP > 地震・耐震シェルター > 事業所用

会社・工場・事業所内 直ぐ出来る 大地震対策



太陽光発電エコルートの新しい情報1 会社事業所用 耐震・地震シェルター 太陽光発電エコルートの新しい情報1
地震対策      地震・耐震シェルター      大地震から逃れる
Earthquake shelter for business use

広く大きい社内・作業所では、大地震で揺れてから場外脱出までの時間がありません
天井崩落・倒壊・落下物から大切な従業員の生命を守る「体のヘルメット」が重要です


< 安全衛生管理にも ご検討下さい >
 
 倉庫の地震対策 地震対策 作業場 地震対策 工場
 地震対策 工場作業所内設置 耐震シェルター 地震対策 工場作業所内の避難場所 耐震シェルター   地震対策 作業場設置 耐震シェルター
法人様 作業場・工場内設置例

<これに逃げ込めば安心だと、大好評! 沢山の企業が設置しています!!>

事業所用 防火タイプを 新発売!

【実用新案登録済】


地震による労働環境の安全性に対し積極的にシェルターを採用される法人様が増えています

仕事中に大地震が来た時に、御社では従業員の安全を確保しているでしょうか?

天井材・屋根材の崩落、照明、空調設備、天井クレーン他、落下物事故をヒヤリハットで想定してみてください

大きな工場・倉庫などでは、屋外へ逃げる時間はありません

危険エリアは、身近にシェルターを設置し退避してください!



大切な社員様の生命を守るのは、経営者の努めです
一部上場大手企業様の工場などでも、多数採用されています




後からでは救えない、だから 必要なのです!


 耐震 地震シェルター タイプⅠ 大きさ比較

事業所用タイプは、住宅用シェルタータイプⅠと同じ大きさで最大4人収容です


事業所用 地震・耐震シェルター商品仕様

希望小売価格 230,000(税別) 組立費3,150円~ 配送費別途
※組立は写真入り組立説明書付属で、総務部所や工事部で簡単に可能です
組立工具はモンキースパナ2本、電動ドライバー

(企業様まとめ買いは、出精値引き致します)

サイズ:外寸 W1100mm×D1100mm×H1110mm
フレーム肉厚約2mm 50mm×50mmスチール角パイプ溶接 ボルト組み立て式
床天・井材(アルミ無垢・縞板)約3mm厚 両面テープ又はテクスビス止め
総重量:約99kg フレーム色:白 焼付塗装 握りハンドル:2本

特徴 
住宅用で好評を得ており、総金属製の防火バージョンです
公民館や教育施設、保育園等にもお勧め致します
PL保険付きで、品質も安心です。


<注意>
コンクリートマンション・ビルなどの倒壊には対応できません
鉄骨3階建未満のスラブ落下までを対象とし、条件毎にユーザー様でご判断下さい
階上重量が多く危険想定される場合、シェルターのW連結で強度を上げることも可能です

裸足やスリッパなど御利用の場所では、家庭用シェルターをお勧めします
事業所用は、縞鋼板床なので、基本的には「土足履き用」でご利用ください

事業所では、「天井崩落シェルター」としても多数採用されています



オプション:握りハンドル 1本 8,500円(税別)
 地震シェルター握りハンドル 
事業所用は2本付属しますが、対応人数分の用意をお勧めしています
直径22ミリの鉄丸棒を加工し、クロームメッキ仕上げのハンドルです。
避難時に、体重を掛けて摑まってもびくともしない強度に仕上げています。
(後からの御注文も可能ですが、単体注文の場合、送料がかかります)


<実証・資料>

テレビ紹介
地震シェルター テレビ1


【衝撃荷重テスト】
想定外の衝撃に対する確認テストです
工場の写真も入れました


「地震シェルター」製作中に抜き取り検査を兼ね衝撃テストを行いました
約3トンの鉄板を乗せたまま斜めに15センチ持ち上げ落下させます

また約5トンの鉄板を上から降ろし衝撃を与えました
それぞれ5回以上繰り返しましたが「地震シェルター」はびくともしません!

衝撃荷重を掛ける実験は、計算上の強度や試験場の装置では想定できない、
本来の正しい必要強度確認が出来ます

もっとも、一般住宅が倒壊した場合でもこれほどの荷重がかかることはないと考えられます。



動画の中の鉄板重量が3トンと言われてもリアリティーが無い!
と、ご意見を頂きましたのでわかりやすく申します

某急便トラック位の重さとほぼ同じです
そのトラックをシェルターに載せていると同等です



重量物を垂直に載せるのと、斜めからの衝撃では力の入り方が大きく変ります
重量挙げの選手が、僅かにバランスを崩すだけで全くダメになるのと同じです
今回の動画の実験は、その様に大変意義のあるものです



「手軽にシェルター」産経ニュースの取材を受けました
大きさのご判断に御利用ください




「ぐらっ!と来たら、まず身の安全確保です」

「地震・耐震シェルター」へ 素早く逃げ込むことで、唯一「命」が守れます

「地震シェルター」は、もはや常識と成りました




使える非常用電源の確保も危機管理の一環です
東日本大震災後に使えない沢山の発電機がありました

だから・・・、こちらの用意も忘れずに! 「無騒音発電機」




商品説明

「シェルター」は組立式、30分程度で設置でき、あっという間で分解可能です。(2人作業)

狭い通路でも持ち込み出来、部屋中で組み立てられますので、どこでも設置可能です

 地震シェルターは、「からだのヘルメット」  他にない、唯一の強靭な小形シェルターです!

「地震・耐震シェルター」は、エコルートのオリジナル商品です!


低層社屋、事務所が倒壊しても、工場・作業場の屋根が崩落しても、地震シェルター内は潰れないだけの強度があり、地震シェルター内へ避難すれば、圧死や重大な怪我などの、被害リスクを大幅に減らすことが可能です。

但し、高い所から鋭角な重量物の落下は天井材の強度(貫通)が足りません
そのような場所のご利用は、お客様で天井部を鉄板などで補強ください



基本性能
地震・耐震シェルターに使用している鋼鉄パイプは1本当たりの座屈荷重は計算上7.5tで座屈致します。
本体の柱として8本使用しており、単純に考えますと、なんと60トンの荷重で座屈します

確実な耐荷重性能
約60トン近くまで潰れずに保つということになります
座屈:1.1㎡/60t
そして、4面に8本ブレスが入り、斜め方向や振り回された時でも十分な耐久力があります
床面まで一体化した構造で、あらゆる方向から守られます

搬入・設置が容易である
当社考案の組立式により、非常に強い構造のまま簡単に組立が出来ます
部品一つ当り最大で17.5kgで済みますので狭い場所へでも簡単に搬入設置が出来ます
本来、これだけの強度のものは全体を溶接した大きく重たい箱となってしまうため今まで存在しませんでした
本体は約99kgの重さが1㎡に分散しますので、事務所床へあたえる問題はありません

避難・脱出・救出し易い
地震シェルターの特徴に四方から容易に出入が出来ます
これも当社考案の特徴で強度を保ちつつ四方に開口部を確保する為、速やかに複数人数の避難が出来ます


 命を、手軽に守れるだけでも儲けものです!
又、万が一天井が崩落したり、事務所が倒壊した場合も開口部が多い為脱出も安心です。
仮に塞がれた状態でも簡単に解体できる為、救助がとても楽になります


細かい部分ですが、以下ご了承ください
塗装は、長く使用しても傷がわかりにくいザラ肌仕上げとしました
塗料はフッ素系塗料の焼付塗装で十分良質なものです

※部分的に数ミリの穴が何箇所か空いていますが、これは必要な穴であり、強度上の問題は皆無です。不良ではありません。


荷姿



オートバイでは ヘルメットを かぶるように
自動車ではシートベルトを 着用するように
船舶では ライフジャケットを 付けるように


 「地震シェルター」は、「身体のヘルメット」です

逃げ場のない 作業所内・事務所内に設置してください!


☆☆ ご質問など気軽にご連絡ください ☆☆



地震シェルターを、実際に見たい!触ってみたい!!「エコルート展示場」(西国分寺駅徒歩1分)
ご参考に質問集を御確認下さい。(納期、配送料、価格等)
ホームページTOP会社概要ショールーム施工エリアご購入の流れお問い合わせ
大地震シェルター 連絡先Copyright ©2002-2017 太陽光発電ならエコルート All rights reserved